NEWS/RELEASE


欅坂46・長濱ねる、写真集が1週間で異例の3度目重版 累計発行15万部を突破


 19日に発売されたアイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)の1st写真集『ここから』(講談社)が、発売1週間で異例となる3度目の重版が決定した。12万部という大規模な初版部数で臨んだが、発売直後から大きな反響を巻き起こし、早くも累計発行部数は15万部を突破した。

 発売翌日と4日目の2度の重版を行ってきたが、それでも供給が追いつかず、発行元の講談社は急きょ3度目の重版を決定。長濱は自身が持つグループ最多の写真集の発行部数記録を、自ら更新した。

 同社の販売担当者は「発売1週間経っても勢いが落ちず、1万部の重版を決定しました。坂道シリーズ過去最多の初版部数12万部で臨んだにも関わらず、現在店頭では品薄状態です」と“長濱フィーバー”に全力で対応中。これから年末年始を挟むため、重版分が店頭に並ぶのは来年1月中旬以降の予定となる。

 長濱は26日放送の日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』スペシャルに出演。明石家さんまとの掛け合いでキュートな魅力を発揮し、直後からツイッターのトレンドワード入りするなど、ますます勢いは加速しそうだ。

 本作は乃木坂46・欅坂46を合わせた「坂道シリーズ」のソロ写真集の中で、過去最多の初版部数で大きな話題に。発売に向けて飾らない素顔を見せた誌面カットや、写真集公式ツイッターでの「50音チャレンジ」など、長濱のキュートな魅力が拡散され、発売後に内容の絶賛の声が寄せられている。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集




PICK UP