NEWS/RELEASE


土屋太鳳、充実の一年 来年は「いろんなものに恋をしていきたい」


 女優の土屋太鳳(22)が17日、都内で2nd写真集『初戀。(はつこい)』(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを行った。

 土屋の女優デビュー10周年を記念したメモリアル写真集。彼女自身のプロデュースにより自身の感情のままに、激しく、そして美しい瞬間を切り取った、世間のイメージを意味で裏切った斬新な内容。衣装の着物をはだけさせ肩を露わにしながらカメラを力強く見つめているカットや、美しい背中を大胆に披露したカットで、大人の色気にも挑戦している。

 「作品として残せたらいいな」という思いで自らプレゼンし、完成版を手に「形に残せて本当にうれしい」と笑顔。撮影時を振り返りながら「もっともっと豊かな女性、女優になりたいと改めて思える時間でした」とほほ笑んだ。

 今年も人気女優として、充実した日々を過ごした。「変化を実感する一年だったなと。変化自体は去年のほうが多かったけど、それを実感する時間がなかった」と振り返ると「去年撒いた出会いの種が、新しい芽として出てきている。その芽を大事しながら、来年はいろんなものに恋をしていきたい」と写真集のタイトルに掛けながら、さらなる飛躍を誓った。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集




PICK UP