NEWS/RELEASE


指原プロデュース「=LOVE」大谷映美里、グラビアポテンシャルを堂々発揮


 指原莉乃がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」の大谷映美里(19)が、4日発売の『週刊ヤングマガジン』第1号(講談社)の巻末グラビアに登場。フレッシュなビキニ姿で、グラビアポテンシャルの高さを見せつけた。

 =LOVEは、代々木アニメーション学院と指原がタッグを組んで開催したオーディションで結成された12人組グループ。今年9月にメジャーデビューし、6日には2ndシングル「僕らの制服クリスマス」をリリースする。

 初のソログラビアに挑戦した大谷は、デコルテラインやバストの谷間を露わにしたバンドゥビキニなどを着こなし、魅力的なボディを堂々と披露。歌って踊ってグラビアもできる“正統派美少女アイドル”として、ますます期待を抱かせる内容となっている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃、センターグラビアには「8代目ミスマリンちゃん」の宮沢セイラ、チェルシー リナ、鈴川亜美が登場する。

 同号の巻頭カラー漫画は、『マイホームヒーロー』(原作:山川直輝、漫画:朝基まさし)。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP