NEWS/RELEASE


欅坂46・原田葵、話題の“破壊的なかわいらしさ”を存分に発揮


 アイドルグループ・欅坂46の原田葵(17)が、27日発売の『週刊ヤングマガジン』第52号(講談社)の巻末グラビアに登場。破壊的なかわいらしさの美少女が、そのポテンシャルを存分に発揮した。

 原田が登場したのは、同誌と『月刊ヤングマガジン』で欅坂46全員のソログラビアを掲載する不定期連載「欅坂一人ひとり」。これまでメンバーの魅力を写真とインタビューで紹介してきたが、今回の原田が最終回となる。

 誌面では制服姿のほか、キュートなショートパンツ姿や白いワンピース姿を披露。インタビューでは、自身に関する3つのキーワードを挙げてパーソナリティーを自己紹介し、今後の目標なども語っている。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアには、アイドルグループ・HKT48/AKB48の宮脇咲良(19)が登場。5ヶ月ぶりの同誌グラビアで、進化を続ける最新の美を堂々と披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、新連載の大正浪漫ミステリー『小林少年と不逞の怪人 「屋根裏の散歩者」編』(上条明峰/原作:江戸川乱歩)。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP