NEWS/RELEASE


Rayモデル加藤ナナ、透き通る美白肌を披露 次世代担う注目の19歳美少女


 女性ファッション誌『Ray』専属モデルの加藤ナナ(19)が、20日発売の『週刊プレイボーイ』49号(集英社)のグラビアに登場。幅広い年代から支持を得ている次世代ハーフモデルが、ビキニ姿を披露した。

 『Ray』のほかアパレルのビジュアルやファッションショーで活躍する加藤は、ツイッター&インスタグラムで32万人のフォロワーを誇る注目美少女。茶色い瞳と人形や妖精のようなかわいらしいルックスで、ファンからは「顔立ちが人形みたい!」「マジで天使!」と熱いエールも続々と寄せられている。

 今回のグラビアは、キュートなルックスには一見ミスマッチな「田舎のおばあちゃんの家」のような素朴な民家で撮り下ろし。夏休みの郷愁を誘うようなまぶしい光と、エキゾチックな彼女の魅力が不思議にマッチしたグラビアに仕上がり、担当者は「透き通る真っ白な肌と、吸い込まれそうな茶色い瞳のモグラちゃん。女子から圧倒的な支持を集める彼女ですが、全男子もキュン死必至です!」とアピールしている。

 同号にはそのほか、モデルの松川菜々花、グラビアタレントの森咲智美、元AKB48の梅田綾乃、乃木坂46の堀未央奈、アイドルグループ・モーニング娘。らが登場。表紙は元Dream5でティーン誌『LOVE berry』専属モデルの大原優乃(18)が飾っている。

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP