NEWS/RELEASE


乃木坂46・若月佑美、写真集の下着カット「正直、恥ずかしい」


 人気アイドルグループ・乃木坂46の若月佑美(23)が13日、都内で1st写真集『パレット』(集英社)出版記念お渡し会を開催。1ページ目から赤いランジェリー姿を披露しており、「正直、恥ずかしかった」と照れ笑い。「1枚目がセクシーショットなので、(メンバーの)白石麻衣ちゃんは『やだ、エッチ』って言っていました。終始それしか言っていなくて、でもそういう風に思ってもらえてうれしかった」と胸を張った。

 6年連続で「二科展」に入選するなど画力に定評のある若月らしく、表紙カバーを外すと自身が描いたイラストが登場する仕掛けがあり、「握手会で奥さん、彼女に内緒で来ているっていう方がいたので、そういう方にも家に飾ってもらえるようカモフラをしました。画集かなって思ってもらえるかな」とファンを気遣っていた。

 写真集の撮影は、スペインで敢行。「アイドルっぽくない、女優という夢に寄せました」と内容を紹介。最初に見たのは、出演中の舞台を演出する福田雄一氏だといい、「感想が『スペインいいな』だけで、内容に一切触れてくれなかった」と苦笑しつつ、「スペインのいいところがいっぱい詰まっています」と手応えをにじませた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP