NEWS/RELEASE


指原莉乃、誕生日祝福されるも…「リア充が楽しめる性格だったら、人生めちゃめちゃ楽しいだろうな」


 アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(24)が、12日発売の女性ファッション誌『ar』12月号(主婦と生活社)の連載「さっしーの部屋」で、華やかに誕生日を祝福された。

 かねてより同誌の“ガチ読者”だった指原が「気になることやツボってることに誌面で挑戦」する連載として、今年2月号からスタート。これまでにさまざまな「オシャレ」に挑んできたが、今回は今月21日で25歳になる指原の誕生日を祝うべく、指原が「心底苦手」という“バースデーパーティー”を編集部があえて開催し、祝福した。

 おそろいのロゴTシャツに大きなバルーンとケーキ、インスタ映えしそうなパーティーとなったが、指原は「誰かに気を使っていただくのが、申し訳なくなっちゃうんですよ。そういう性分なんです。それに、そもそも誕生日に対するモチベーションがありません」と本音を吐露。派手なパーティーを見ても「『こういうのが楽しめる性格だったら、人生めちゃめちゃ楽しいだろうな』っていつも思うんです」と胸の内を明かしながら、「今年も仕事が終わったら家に帰って、一人が寂しいとも思わず。ただただいつもと同じ日常を過ごそうと思います」と語った。

 同号にはそのほか、モデル・女優の内田理央(26)、山本美月(26)、SKE48の松井珠理奈(20)、乃木坂46の堀未央奈(21)が登場し、表紙は女優の橋本環奈(18)が初めて飾った。また、コスメ通約50人が選んだ『2017arベストコスメ大賞』19部門を発表している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP