NEWS/RELEASE


乃木坂46・若月佑美、『ヤンジャン』で1st写真集の衝撃カット先行解禁


 人気アイドルグループ・乃木坂46の若月佑美(23)が、2日発売の『週刊ヤングジャンプ』49号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。7日発売の1st写真集『パレット』から、衝撃のランジェリーカットを独占解禁した。

 2011年に第1期生としてグループに加入した若月は、涼し気な印象と6年連続で「二科展」に入選するアーティスティックなイメージから、グループ随一のクールビューティーとして人気を集めてきた。しかし、加入当初から「出すのが夢」だと語ってきた写真集では、新たな一面と大人の色気を存分に発揮した。

 情熱の国・スペインを舞台にしたロケは、最高気温が45度、総移動距離は550キロという“熱い”撮影となったが、若月は優しい笑顔だけではなく、鋭い眼差し、不安げな横顔、潤んだ瞳、そして決意の下着姿など、いま出せるすべての熱量をカメラにぶつけている。

 なかでも強烈なインパクトを与えるのが、本邦初公開となるランジェリーカット。赤い下着に身を包み、振り返りながらカメラを見つめるその姿から、若月の決意と美しさがストレートに伝わってくる。

 また、同号の巻末グラビアには、同じく乃木坂46の三期生・久保史緒里(16)が登場。歌唱力と演技力でファンから注目を集め、ファッション誌『Seventeen』の専属モデルに抜てきされるなど大躍進中の高校1年生が、7ヶ月ぶりの『ヤンジャン』グラビアで、ちょっとだけオトナに成長した姿を見せている。

 同号の巻頭カラー漫画は、ノンストップノワールアクション『DINER』(原作・平山夢明、漫画・川合孝典)。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP