NEWS/RELEASE


TREND

乃木坂46・白石麻衣&大園桃子、遊園地&プールで全力夏遊び 仲良しコンビの素顔に迫る

 人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)と大園桃子(17)が、7日発売の『週刊ヤングマガジン』第36・37合併号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。グループの大黒柱と新センターの2人が、夏遊びをエンジョイした。

 白石は今年2月に発売した写真集『パスポート』が20万部以上を売り上げる大ヒットで、今年上半期の写真集女王に輝き、女性ファッション誌『Ray』専属モデルを務めるなど、圧倒的な人気と存在感でグループを支える。一方の大園は、昨年9月に加入した3期生の中でも“スーパールーキー”として早くから注目を集め、9日発売の18thシングル「逃げ水」では同期の与田祐希とともにWセンターに大抜てきされた。

 そんなグループにとって欠かせない2人は、年齢も加入時期も異なるが、これまでに雑誌の企画で対談を行うなど、かなりの仲良し。今回のグラビアも、夏休みにぴったりな遊園地を舞台に、さまざまなアトラクションを思いっきり楽しむ姿や、ビニールプールではしゃぐ姿を披露。先輩の白石にガンガン行く大園と、大園の無邪気な笑顔に魅了される白石というすてきな関係性が伝わってくる。

 また、同号の巻末グラビアには、HKT48の渕上舞(21)、朝長美桜(19)、田島芽瑠(17)が登場。2期生メンバーの3人がビキニ姿でプールを全力で楽しみ、健康的なセクシーを見せている。

 同号の巻頭カラー漫画は、平本アキラ氏の『監獄学園』。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP