NEWS/RELEASE


TREND

西野七瀬、春の日差しに満面スマイル 肩出しワンピで美脚&デコルテラインも披露

 人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(22)が、13日発売の『週刊ヤングマガジン』第15号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。“春”をテーマにした撮り下ろしで、柔らかい陽射しの中でナチュラルな笑顔を見せている。

 22日発売の17thシングル「インフルエンサー」で白石麻衣とWセンターを務め、映画『あさひなぐ』(今秋公開)ではヒロインを演じるなど、ますます輝きを放つ西野。同誌の初ソロ表紙となった今回のグラビアは、そんな西野の等身大の魅力に優しく迫った。

 白やパステルカラーなど明るい春らしいカラーのワンピースをまとい、美脚をのぞかせならカメラを見つめる視線からは、木漏れ日のような暖かさを感じさせる。花の髪飾りを着けたカットでは少女らしさを見せ、肩を出したワンピースではデコルテラインを露出し大人の色気も醸し出すなど、さまざまな西野七瀬を楽しむことができる。

 また、同号の巻末グラビアには、現役女子高生アイドル・モデルの松永有紗(18)が初登場。JR東日本「変革の歴史」CMに出演し話題を集める彼女が、フレッシュなビキニ姿を大胆に披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は、山田恵庸氏の新連載『サタノファニ』。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP