NEWS/RELEASE


入山杏奈、待望の初写真集で大胆挑戦「2、3年前だったら撮れなかった」


 人気アイドルグループ・AKB48の入山杏奈(21)が、3月22日に1stソロ写真集『美しい罪』(幻冬舎)を発売する。「17歳のときくらいから出したいと言ってきた」という待望の写真集で、普段は見せないさまざまな表情を披露したほか、大胆に肌を露出したランジェリーショットで過去最高のセクシーにも挑戦している。

 14歳でAKB48としてデビューした頃から、際立った美しさで注目を集めてきた入山。その整った顔立ちと落ち着いたキャラクターで、これまではクールビューティーなイメージが定着してきたが、記念すべき初の写真集ではすべてを開放した。

 撮影の舞台となったのは、台湾。小籠包やかき氷を頬張る無邪気な姿や、水着でおどけるキュートな姿など、撮影を重ねるほどに新しい一面を次々と見せていく。さらに、寝起きドッキリも敢行し、リアルなすっぴん&寝起き顔も披露している。

 入山は「撮影では色々な経験をさせていただいたおかげで、色々な表情が入っています。これは、2、3年前だったら撮れなかったと思います」と撮影を回想。これまでは人前で感情を出すのが苦手だったため、無感情なイメージを持たれがちだったというが、「この写真集は、気持ちを解放することができたような気がします……」と成長ぶりもアピールした。

 カメラを取ったのは、数多くのファッション誌を手がけるほか、『マギーマギーマギー』『1028_24 NANAO 菜々緒 超絶美脚写真集』などを撮影してきたフォトグラファーの曽根将樹氏。女性の美を引き出すプロフェッショナルが、入山のまだ誰にも見せていない“美”を引き出した。

 写真集では、メンバー5人のソロ作品が立て続けにリリースされ、いずれもヒットを記録している乃木坂46が大きな話題となっているが、小嶋陽菜卒業後のAKB48のビューティー代表と呼び声高い入山の作品も、フィーバーを巻き起こすか注目が集まっている。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP