NEWS/RELEASE


生駒里奈、雪の中で見せる圧倒的透明感 白くまぶしい美脚も披露


 人気アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(21)が、23日発売の『週刊ヤングジャンプ』13号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。一面の雪景色を舞台に、デビュー以来変わることのないバツグンの透明感が発揮された。

 5年前に発売された乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」のセンターを務め、グループの歴史の第一歩という大きな節目の中心にいたのが、生駒だった。あれから5年、グループは坂道を猛スピードで駆け上がり続けて、名実ともに“国民的アイドル”へと大きく成長した。

 今回のグラビアは、秋田出身の生駒にとって“出発点”ともいえる雪景色がテーマ。大雪原で楽しそうに大きく舞う姿や、犬と散歩する姿、電車の中で切なげな表情を浮かべたカットなどのほか、白いワンピースから美脚をのぞかせたカットも掲載され、生駒の5年間で成長した姿と、5年経っても変わらぬ透明感が表現されている。

 同号は乃木坂46の5周年記念号として、グループが全グラビアページをジャック。巻末グラビアには堀未央奈(20)、特別付録のミニフォトブックには3期生の大園桃子(17)、久保史緒里(15)、山下美月(17)、与田祐希(16)の4人が登場する。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP