NEWS/RELEASE


TREND

こじはる、ピンクの世界で輝く美脚披露 女性写真家3名とフォトセッション

 人気アイドルグループ・AKB48の小嶋陽菜(28)が、女性ファッション誌『sweet』3月号(宝島社)の表紙に登場。この春のトレンドカラーであり、自身も大好きなピンクをテーマにした撮り下ろしで「ピンクなこじはる」を表現した。

 今月22日にAKB48からの卒業を控えるこじはるへの卒業記念として、同誌では前号と今号の2号連続で表紙にこじはるを起用。“マシュマロボディ”を披露したナチュラルな雰囲気の前号から一転、今号ではピンクをテーマに作り込まれた世界観を舞台に、モデルとして多彩な表情を見せた。

 今回は気鋭の女性写真家3人が、それぞれコンセプトを決めて「ピンクなこじはる」を撮り下ろし。グリッターなトップスにショートパンツで「ピンナップガール風のウエイトレス」や、柔らかい日差しの中でピンクと戯れる「イノセントなオンナノコ」、エロティックで退廃的な香りを漂わせた「妖艶なレディ」など、ファッションアイコンとしてのこじはるの魅力が凝縮された内容となっている。

 また、自身がプロデュースする期間限定ショップ「22;market」(東京・名古屋・大阪で開催中)の商品や、サマンサタバサとコラボした商品なども多数掲載されている。

 同号にはそのほか、女優の高畑充希、中村アン、モデルのサエコ、佐藤栞里、市川紗椰、山本美月、AKB48の渡辺麻友、乃木坂46の齋藤飛鳥なども登場。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP