NEWS/RELEASE


白石麻衣写真集、発売翌日に異例の大重版 メンバーも絶賛で累計発行18万部に


 きのう7日に発売された人気アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣(24)の2nd写真集『パスポート』(講談社)が、発売翌日の8日に早くも重版が決まったことがあきらかになった。発売からわずか1日で重版が決定するのは異例のスピードで、部数は5万部という大規模。累計発行部数は18万部という驚異的なヒットとなっている。

 ”乃木坂46史上最大部数”の10万部という桁違いの初版部数を記録しながら、2度も発売前に重版が決まり累計13万部に達するなど、大きな話題となっていた本作だったが、発売日を迎えてさらにフィーバーが加速した。

 例外的な大部数にかかわらず、全国の書店やネット書店では完売店が続出。さらに内容を見たファンからの口コミ評判があっという間に拡散すると、「予約しておけばよかった〜!」「早く見たいのにいつ再入荷するの!」と求める声がSNSであふれた。品切れ続出の不測の事態に、緊急重版を決定した同社の販売担当者も「たった1日で過去に見たことのない売り上げを記録しています!」と目を丸くしている。

 ヒットの要因は、白石本人がコンセプトから関わった“おしゃれでセクシー”なコンセプトが、男性ファンだけでなく多くの女性から支持されたこと。乃木坂46の松村沙友理が「見たいまいやんが全部入ってる!」と褒めちぎり、誌面を見たほかのメンバーからも絶賛されている。

 白石も「いろんな方に写真集見たよと声をかけていただいて、写真集が発売されたことを実感しています。私自身も大満足な内容の自信作なので、より多くの方に見てもらえたらうれしいです!」と大ヒット&高評価に喜びの声を寄せた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP