NEWS/RELEASE


新米ママ・後藤真希、産後の“今”を語る


 昨年12月7日に第1子女児を出産した元モーニング娘。の後藤真希が、マタニティ雑誌『赤すぐ』(15日発売/リクルートライフスタイル)リニューアル特大号の表紙に登場。インタビューでは、ドキドキだったという初産を振り返ったほか、わが子との新しい生活についても言及。新米ママとしての素顔を垣間見せている。

 2013年7月にかねてより交際していた3歳年下の一般男性と結婚、新婚生活を経て30歳の節目で母となった後藤。出産報告時のブログで、「陣痛っていうのは本当この世の痛みでは無い!って本気で思いました。(中略)姉いわく、、、病院の駐車場まで聞こえていたラシイ」など体験記を明かしていたが、本誌でも「予定日を過ぎてもなかなか生まれず、入院してから分娩室に入るまでは約6時間かかった」というエピソードや立ち会っていた夫の様子、奮闘中の新米ママ生活について赤裸々に語っている。

 同誌では創刊22周年のリニューアルを機に、妊娠や出産、育児に関する情報、ママや妊婦さんたちのための美容&ファッションなど、ライフスタイルの情報量を拡大。今号では、妊婦さん&ママたちのファッション事情について徹底取材したスナップ企画や、妊娠生活やお産の不安や疑問を解消する読み物、出産に必要なアイテムのまとめなど、豊富なコンテンツを展開している。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP