NEWS/RELEASE


TREND

乃木坂46新成人メンバーが晴れ着姿披露 生駒里奈「やっと大人になった」

  • 乃木坂46の新成人メンバー(左から)伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋 (C)ORICON NewS inc. 乃木坂46の新成人メンバー(左から)伊藤万理華、生駒里奈、川村真洋 (C)ORICON NewS inc.
 アイドルグループ・乃木坂46の生駒里奈(20)、伊藤万理華(19)、川村真洋(20)が8日、東京・乃木神社で成人式を行い、艶やかな晴れ着姿を初披露した。大勢の報道陣やファンを前に生駒は「こんなに人がいるとは思わなかった。ちょっと恥ずかしかった」と照れつつも「神様にハタチの報告をして、やっと大人になった気がしました」と喜びをかみしめた。

 同神社を参拝した三人は、今年の目標について伊藤が「健康第一」、川村は「10代の若さを忘れない」と健康面での課題を挙げる中、生駒は「居酒屋に行って、焼き鳥とかビールを頼みたい。同じ番組をやっている、バナナマンさんにおごってほしいです」と茶目っけたっぷりに語った。

 昨年初めて紅白出場を果たしたが、これがスタートラインとの意識をメンバー間で共有しているようで、グループとしての目標は3人そろって「2度目の紅白出場」と即答。伊藤と川村が「個人としての活動もしながら、グループとして成長していきたい。そのためにも今年は勝負の年」と口をそろえると、生駒も「生き残りたいです」と力強く宣言していた。

 また、きのうのブログで次のシングルを持ってグループから卒業すると発表した最年長メンバー・深川麻衣(24)について、生駒は「まいまいから、みんなに報告がありました」と説明。「次のシングルも一緒なので、いろんな形で乃木坂を優しく包み込んでくれた人だから、まいまいのためにも乃木坂46の活動を頑張っていきたい。残りの時間、全力で甘えてやろうと思います」と笑顔を見せていた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP