NEWS/RELEASE


“次代”水原希子に滋賀の14歳・八木莉可子さん エイジアクロスが初オーディション


 モデルで女優の水原希子、黒田エイミらが所属する芸能プロダクション『エイジアクロス』が、世界で活躍できるトップモデルを発掘するオーディション『THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』の最終審査を行い、応募総数約7000人の中から滋賀県の14歳、八木莉可子(やぎ・りかこ)さんがグランプリに輝いた。

 八木さんはグランプリのほかにも「ViVi賞」「パナソニックビューティー賞」を受賞。特典として、エイジアクロスとの専属契約をはじめ、賞金100万円、女性ファッション誌『ViVi』(講談社刊)の誌面デビューなど、さまざまな副賞が贈られる。

 グランプリに選ばれた八木さんは「驚いていて、まだ実感がわかない。まさか自分が選ばれるとは思ってなかった」と目を丸くしながらも「とてもうれしい」と満面の笑み。現在、中学2年生で生徒会長にも立候補したという。

 その積極性も選考の決め手になった。今後の目標を聞かれ、「自分らしさをなくさずに一流のモデルさんになりたい」と宣言。女優業などにも「挑戦してみたい」と意欲的だった。

 事務所の先輩となる水原は「これからどんどんきれいになっていく気がします。可能性を感じられるので楽しみ」と期待を寄せ、「自分のやりたいことを見つけて、それをとことん打ち込んで楽しんでやればいいと思う」とアドバイスを送っていた。

 「審査員特別賞」には東京都の16歳・吉村リナさん、「EDWIN賞」にはハワイ出身の14歳、サラ・タームス・コバヤシ(さら・たーむす・こばやし)さんが選出された。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP