NEWS/RELEASE


“国民的美少女”高橋ひかるが滋賀県広報部長に就任


 昨年の『第14回全日本国民的美少女』グランプリの高橋ひかる(13)が13日、東京・秋葉原『ちゃばら』内滋賀県コーナーのオープニングイベントに出席。同県出身、現在も在住の高橋は「しが広報部長」に就任し「本当にうれしい。地元の滋賀県をアピールさせていただいて光栄」と喜んだ。

 「これから全国の皆さんに滋賀県のいいところを知っていただくために頑張ります」と初々しく意気込む高橋に、同席した三日月大造知事は高橋の印象について「すごく綺麗ですし、琵琶湖の水で育った若鮎のように全国で活躍してほしい」と期待を寄せた。

 イベントでは高橋が同県の名産品で調理されたオリジナルメニューを試食。近江米を使ったジェラートを味見すると「お米の食感が残っていて甘くておいしいです」としっかり食レポしてみせた。今後は「きょうのようにイベントとかもやってみたいですし、美味しいものをアピールする活動をしてみたい」とやる気をみせていた。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP