NEWS/RELEASE


広瀬すず、役作りで苦悩 演技で「壁にぶつかっている時期」


 女優の広瀬すず(17)が27日、都内で行われたロッテ『ガーナ チョコびらきセレモニー 2015』に出席した。広瀬は、演技で「壁にぶつかっている時期。こんなに悩んでいるのは初めて」と告白。挑戦しているのは同じ17歳の役で、「舞台をやっている気分です」と苦戦中であることを明かした。

 広瀬は、自身を「深く考えず、その場の感覚でやるタイプだった」と分析。現在は、役になりきるために「作品では描かれていないその子の人生ストーリーをノートに書いている」といい、「いろんなことを考えるようになった。すごい経験していると実感している。今は誰かにエールをする余裕がない」と必死の様子だった。

 イベントには、フィギュアスケートの羽生結弦選手、土屋太鳳、松井愛莉も出席。NHKの朝ドラマ『まれ』を撮り終えたばかりの土屋は「周りの人やお世話になった人にメッセージをいただいて応援してもらえていたんだなぁと思った」としみじみと振り返った。

 新CMは9月8日より全国でオンエア。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP