NEWS/RELEASE


乃木坂・齋藤飛鳥、『sweet』モデルへの心境告白 期待を感じ「絶対に応えたい」


 アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(16)が2日、自身のブログを更新。人気女性ファッション誌『sweet』(宝島社)のレギュラーモデルに抜てきされた心境と意気込みをつづった。

 齋藤は今年2月に『CUTiE』(同社)の専属モデルに起用され、同誌のカバーを飾るなど活躍してきたが、先月29日に同誌が次号で休刊になることが発表。専属モデルも卒業となったが、「齋藤飛鳥さんはファッションモデルとして誌面に映える存在」と思っていた『sweet』の渡辺佳代子編集長がオファーしたことから、同誌レギュラーモデル起用が決定していた。

 ブログでは、まず「私が11thで選抜メンバーに入れたのは実力ではなく、CUTiEさんが見つけてくださったおかげだったと思っています」と、『CUTiE』へ感謝の言葉を並べる。「もっともっとCUTiEさんを盛り上げていきたかったので、本当に残念です」と休刊に心を砕き、「CUTiEさんを通じて私の事や乃木坂46の事を好きになったという声を聞いたときは、本当に嬉しかったです」と、読者にも感謝した。

 続けて、『sweet』のモデルに抜てきされたことについて「もうすぐ17歳になる私に勤まるのか正直不安で仕方がありません」と不安を率直に吐露。しかし、『CUTiE』の後押しもあって起用が決まったことを明かし、「どうして、こんな未熟な私にそんなにしてくださるのか不思議ですが、そこまで思っていただけるのなら私は絶対にそれに応えたいです」と力強く意気込んだ。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP