NEWS/RELEASE


乃木坂・齋藤飛鳥、『sweet』モデル抜てき 11月号から連載スタート


 アイドルグループ・乃木坂46の齋藤飛鳥(16)が、女性ファッション誌『sweet』(宝島社)のレギュラーモデルに起用されることが7月31日、わかった。現在、専属モデルを務める『CUTiE』(同社)のツイッターアカウントで発表された。

 今年2月に『CUTiE』の専属モデルになることが発表され、同誌のカバーを飾るなど活躍してきたが、今月29日に同誌が次号で休刊になることが発表。専属モデルも卒業となったが、「齋藤飛鳥さんはファッションモデルとして誌面に映える存在」と思っていた『sweet』の渡辺佳代子編集長がオファーしたことで、同誌11月号から連載を担当するレギュラーモデル起用が決定した。

 同誌はかつて、梨花や安室奈美恵、浜崎あゆみなどがカバーを飾り、圧倒的な支持を集めて発行部数100万部という国内最高部数を記録するなど、日本を代表するファッション誌。現在は小嶋陽菜(AKB48)、ローラ、紗栄子などがカバーモデルを務める。誌面のモデルも20代が中心のため、8月10日に17歳を迎える齋藤は、まさに大抜てきといえる。

 世界的ファッションブランド・ANNA SUI(アナ スイ)2015年秋冬のアジア圏ビジュアルモデルに、日本人として女優の杏(2006年)以来9年ぶりに起用されるなど、ファッション業界での齋藤のさらなる飛躍が期待される。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP