NEWS/RELEASE


USJ「ハリポタ」1周年、華やかに記念式典開催


 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で15日、『ハリー・ポッター』の世界観を再現した人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」の開業1周年を記念したセレモニーが開催された。

 晴天に恵まれたこの日、ホグワーツ魔法魔術学校、ダームストロング校、ボーバトン校の生徒たちや、ホグワーツ特急の車掌がホグズミード村の入口アーチに集結。カラフルな紙吹雪が舞うなか、『ハリポタ』ファンの子どもたちとともに訪れたファンを出迎えた。

 埼玉県からはるばる来場した女性は「先頃3Dになったハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーを楽しみに来ました。リアルな世界観、とくにホグワーツ城が魅力的」。大阪から来た女性も「今日がハリー・ポッター開業1周年と知って来場しました。街並みがとても素敵で、来るたびにドキドキします」と語り、記念セレモニーを楽しんでいた。

 同エリアは国内だけでなく海外からもファンが集まるほど人気となり、2014年度のUSJの入場者が過去最高記録を更新するなど、集客で大きく貢献。人気ライド『ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー』が世界初の4K3Dを導入するなど、今年も話題を集めている。

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP