NEWS/RELEASE


TDL、スティッチ新施設を初公開


 東京ディズニーランド(TDL)で8日、ディズニー映画『リロ&スティッチ』を題材にした17日オープンの新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」が初めて公開された。同施設はCGのスティッチとゲストが会話をするシアタータイプの参加型アトラクション。2013年12月に導入が発表され、大きな話題となっていた。

 舞台は、銀河連邦によって地球に設立されたスティッチをモニターする施設「スティッチ・モニターステーション」の宇宙船。子どもたちとスティッチは会話を楽しみながら、さまざまな仕掛けをクリアして宇宙船からの脱出を図る…というストーリーで、お披露目の場となったこの日は複数のゲストが体験参加した。

 スクリーンのスティッチはゲストに話を振ったりいたずらを仕掛けたりと、テンポよくやりとりが進んでいく。スティッチが男児の名前を間違え、キャストがすかさず訂正すると「うん、知ってた!」とユーモアたっぷりに切り返す場面もあった。コミカルに会話を重ねていく様は、東京ディズニーシー(TDS)の人気アトラクション「タートル・トーク」と通じる部分があり、注目を集めそうだ。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP