NEWS/RELEASE


ローラ、人気のワケは多様なギャップ 『憧れるハーフモデル』1位


 “ハーフ枠”という言葉が誕生するほど、さまざまなテレビ番組でひっぱりだこのハーフタレントたち。テレビだけではなく、日本人離れしたスタイルを武器にモデル業界でも大活躍している。JOSHI+が20代女性を対象に憧れハーフモデルについて調査したところ、タメ口キャラで人気の【ローラ】が断トツで1位を獲得。その美貌やスタイルだけでなく、「モデルの時はクールでかっこいいけど、テレビではとても愛嬌があってかわいい」(埼玉県)などギャップに惹かれる人が多いことがわかった。

 スラリと伸びた手足や、メリハリのあるボディが憧れの的の【ローラ】(42.5%)。モデルとして活動する際のクールな姿とバラエティ番組で見せるほんわかした雰囲気との違いや、天真爛漫なイメージなのに「健康志向で自分磨きを頑張っているし、早起きして英語の勉強をしていたり尊敬できる」(宮城県)と、さまざまなギャップが魅力としてあげられた。最近ではCMで見事な歌声を披露し、新たな一面で世間を驚かせたことも記憶に新しい。「今度はどんな姿を見せてくれるのだろう」と気になってしまう人が続出、次から次へと意外な素顔を見せてくれるところが人気の理由といえそうだ。

 2位はママモデルとしても活躍する【長谷川潤】(14.4%)。2児の母とは思えないスレンダーなスタイルや朗らかで飾らない人柄、いつも笑顔で“ハッピーオーラ”全開の姿が「自然体なあの明るさが素敵だと思う」(東京都)と人気に。「キレイなだけでなく芯がしっかりしている」(東京都)、「ナチュラルで気取ってなくてかわいい」(北海道)と、内面の美しさも女性の支持を集めた。

 「どの角度から見てもかわいい」(東京都)など、とにかく見た目の愛らしさを挙げる声が多かったのが3位の【トリンドル玲奈】(9.2%)。人形のような女の子らしいふんわりとしたイメージが人気に。また、ドラマや映画に出演するなど女優としての活動も増え、「演技を見てもっと好きになったし、興味が増したから」(埼玉県)という声も寄せられた。

 外国人のようにスタイル抜群ながら、「日本人離れしておらず親しみやすい顔立ちをしている」(神奈川県)と日本人らしさも兼ね備えているハーフモデルたち。そんな彼女たちに憧れる女性は多く、一挙手一投足に注目が集まる。モデルだけにとどまらずマルチな活動が増えていることもあり、これからもその活躍から目が離せなくなりそうだ。

◆20代女性が『憧れるハーフモデル』ランキング
1位:ローラ(42.5%)
2位:長谷川潤(14.4%)
3位:トリンドル玲奈(9.2%)
4位:ダレノガレ明美(3.4%)
4位:玉城ティナ(3.4%)
6位:高橋メアリージュン(2.0%)
7位:道端ジェシカ(1.8%)
7位:石田ニコル(1.8%)
9位:藤井リナ(1.3%)
9位:ラブリ(1.3%)

オリコンランキングにあなたの意見も!アンケートモニター募集中

アンケートモニター募集中


関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP