NEWS/RELEASE


東京ディズニーシー、15周年を祝うアニバーサリーイベント開催


 オリエンタルランドは11日、来年開園15周年を迎える東京ディズニーシー(TDS)を祝うアニバーサリーイベント『東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”』の開催を発表。2016年4月15日から2017年3月17日まで、“Wish”をテーマとしたプログラムを展開していく。

 2001年9月4日に開園したTDSは、“海”をテーマにしたディズニーテーマパーク。15周年は“Wish”をテーマに掲げ、パーク内は色鮮やかなクリスタルをモチーフとしたデコレーションで彩られるほか、ディズニーの仲間たちのコスチュームや、グッズ、メニューなどにもクリスタルを散りばめるという。

 アニバーサリーイベントのオープニングを飾るのは、期間限定でメディテレーニアンハーバーにて公演される新規ショー『クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー』で、さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、冒険の旅立ちを盛大に祝う。さらに、2006年7月の公演開始後初めて『ビッグバンドビート』のショー内容やコスチュームのリニューアルも行う。

 2016年春〜夏には、ロストリバーデルタの『ハンガーステージ』でも、プロジェクションマッピングの技術を用いた新ミュージカルショーがスタートするなど、1年間を通じてさまざまなプログラムを展開予定。さらに、東京ディズニーシー・ホテルミラコスタも祝祭の雰囲気あふれる装飾が施されるほか、3つのレストラン&ラウンジで特別なメニューが登場する。

関連リンク

タグ

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP