NEWS/RELEASE


綾瀬はるか、広瀬すずら“四姉妹”が浴衣姿披露


 女優の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが9日、神奈川・鎌倉の長谷寺で行われた映画『海街diary』(13日公開)の大ヒット祈願イベントに出席。劇中で四姉妹を演じる綾瀬らは、ひと足早く浴衣姿を披露して多くのフラッシュを浴びた。

 撮影でも着た浴衣に再びそでを通した綾瀬は「それぞれのキャラクターの個性に合っていて、すごく美しくて、すてきな浴衣」と満足げ。四人はイベント中も仲睦まじい様子で、長澤は「(浴衣を着て)お祭りに行きたいですね」と声を弾ませていた。

 同映画は『月刊フラワーズ』(小学館)で連載中の吉田秋生氏による人気コミックが原作。鎌倉に住む三姉妹が、家庭を壊した父の忘れ形見である“異母妹”の四女・すず(広瀬)を引き取り、それぞれ複雑な思いを抱えながらも家族の絆を育む姿を描く。

 先日、フランスで開催された『第68回カンヌ国際映画祭』に出席した4人。夏帆は「(カンヌに)行った時は夢見心地でした。日本に帰ってきて、改めて貴重な体験だったなとかみ締めている」と感慨深げに振り返り、“末っ子”の広瀬は「レッドカーペットをお姉ちゃんたちと歩けたことが幸せ。大人になってからでもあの日のことをしみじみ感じられればいいな」と初々しく話していた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP