NEWS/RELEASE


西山茉希が絵本作家デビュー “ママの思い”ストレートに表現


 昨年10月に第1子女児を出産したモデルの西山茉希が、絵本作家デビューすることが9日、わかった。西山は全編の文章とイラストを完全オリジナルで描き下ろし、構想から約半年をかけて製作。妊娠・出産の体験を通して感じた思いをストレートに表現している。

 同作品は、あす10日の朝日新聞・東京本社版夕刊全ての広告スペースに、広告特集とストーリー広告特集『いのちのとけい』として掲載。後日、絵本として製本され、読者などへのプレゼントが予定されている。また、新聞の紙面には妊娠中の貴重なショットも初公開される。

 そのほか、同日には同社の特設サイトで、西山自身が絵本を朗読し、一部アニメーションを交えた動画も公開予定。我が子の肉声も収録されており、親子初コラボを果たしている。

 同特集『いのちのとけい』シリーズは今回で4回目。これまでWebサイトを中心に紙面にも展開され、第1弾は佐々木希が担当し、旅行先の写真などを掲載。第2弾のムロツヨシと貫地谷しほりではドラマが、第3弾では山田優のドキュメンタリームービーが紹介された。

 西山は、昨年6月に大衆演劇俳優の早乙女太一と結婚し、同年10月に第1子女児を出産した。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP