NEWS/RELEASE


TREND

ネコの気分になれる! 「モンプチ」のレストラン限定オープン

イケネコ執事がおもてなししてくれる「モンプチ レストラン」 (C)oricon ME inc.
 2月22日の“ネコの日”に合わせ、1987年から発売されているキャットフードブランド「モンプチ」の世界観を体験できる「モンプチ レストラン」が、21日から24日までの期間限定でオープンする。提供される料理は同ブランド商品をイメージしたコース料理などで、食事中はネコ耳を装着し、“イケネコ”に扮した執事のおもてなしを受けるなど、ネコ気分が味わえるユニークな企画が揃っている。

 今春行なわれるブランドリニューアルに合わせて展開される同企画。無料で提供される「モンプチ」からインスピレーションを受けて作られた本格フレンチコースは、フランス料理の巨匠、フィリップ・バットン氏が監修した豪華な内容で、抽選で当たった160人が参加できる。

 また、食事の際に装着するのは、「ネコミミ型」の脳波コミュニケーションツール『necomimi』。自分の感情に合わせて耳が反応するため、まるでネコになったかのような気分に。ほか、鏡の前に立つと猫になった自分がスクリーンに映し出される「リアルタイムモーションキャプチャ」といったアトラクションも用意されている。

 オープンに先駆けて行われた発表会では、同ブランドの新コンセプト「世界一わがままにこたえるレストラン」にちなんだコースメニューがお披露目された。キャットフードにも見えるカリカリのビスケットを添えた前菜やテリーヌなど、前菜5品、メインディッシュ2品、デザートの全8品によるコースとなっている。バットン氏も駆けつけ、「ネコはおいしいものが大好き。人間にもおいしいものを考えました。ぜひ楽しんでいってください」と挨拶。イケネコの執事とともにアピールした。

 特設ページにて行われていた募集(定員160人)はすでに終了したものの、好評につき参加枠を追加。22日と23日の19時から各15人を募集し、本日から受付(電話受付のみ/03-5423-6720)をスタートしている。
ツイートする

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集


RECOMMENDED ITEMS



    PR