NEWS/RELEASE


タキツバ、新曲がディズニーのショー曲に抜てき「夢かないました」


 男性デュオ・タッキー&翼が『2012 ディズニー・オン・アイス』のスペシャルサポーターに就任し9日、都内で行われた記者発表会に出席した。新曲「WonderlanDream」が同ミュージカルのフィナーレ曲に起用されることが発表され、滝沢秀明は「すごい! 嬉しいです」と大喜びし、今井翼も「楽曲で参加させていただくことはあまりないので、光栄です」と感激。応援に駆けつけたミッキー、ミニーとともに、笑顔で写真撮影を行った。

 1981年の世界初公開以来、四半世紀を超える歴史を持つ氷の上のミュージカル。1986年の日本初演以来今年で27回目となる2012年は、「白雪姫」から「ラプンツェル」まで、8人のプリンセスの夢と冒険が詰まった『ミッキー・ミニーのプリンセス&ヒーロー』が上演される。

 ミッキーと何度もハグをした滝沢は「元々ディズニーの世界が小さい頃から大好きだったので、本当に嬉しい。夢がかないましたね」と大はしゃぎ。今井も「サポーターとしてしっかり応援させていただきながら、皆さんと一緒に楽しみたいですね」と胸を踊らせた。

 既にイギリス・バーミンガムで開催された同ミュージカルを鑑賞した今井は「感動の連続でした。つい童心に帰って最後まで楽しめた」と大満足。滝沢も「想像を超えるエンターテインメントで、どれも良すぎて入り込んでしまった」と振り返り「お客さんに夢や希望与えるところは、僕たちのステージとの共通点ですね」と語った。

 ディズニー・オン・アイス『ミッキー・ミニーのプリンセス&ヒーロー』は7月14日(土)の東京・代々木競技場第一体育館を皮切りに、全国13都市139公演を行う。

関連リンク

最新ニュース

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS



    PICK UP