SPECIAL
FEATURE

1000人の女子に大調査! 美容意識に大きな変化

目指したいのは“抜け感”フェイス!

 時代は“盛るメイク”から「できるだけ自然体でいたい」(25歳・青森)、「お肌に負担をかけたくない」(19歳・神奈川)と、心地良さを重視する傾向に。大切なのは「清潔感」(26歳・埼玉)や「洗練された感じ」(19歳・埼玉)など、あくまで“手抜き”に見えないこと!

Question. 今、したいと思うメイクのタイプは?

トレンド顔は目元から! “カラコン”の根強い支持

Question. メイクで最も力を入れたいパーツは?

 ナチュラル系メイクが人気の一方、素肌や顔立ちに「自信がない」(23歳・東京)というお悩みも明らかに。自然体でありながら、目力は妥協したくないというオシャレさんにとって【カラーコンタクト】はマストアイテム。現在利用率40.4%と、多くの女子が愛用中!

カラコン人気も“ナチュラル”志向に

 今どきのカラコン選び、基準は【自然な見た目で、ナチュラルに瞳を盛れる】(66.3%)こと。2位以下の【とにかく瞳を大きく強調できるもの】(17.6%)、【派手な印象に変えられるデザイン・色合いのもの】(7.8%)と圧倒的な差をつけた。デカ目を期待できる縁取りタイプの中でも「自分の瞳に馴染む」(26歳・埼玉)、「付け心地」(25歳・福岡)が重視されるなど、盛りすぎカラコンはもう卒業の時代に!

カラコン人気も“ナチュラル”志向に

人気ヘアメイクが語る! 最旬カラーコンタクト事情

 今どき女子の美容意識は分かったけれど、憧れのモデルやタレントの間では一体どんなカラコン、メイクが流行ってるの? ファッション誌やテレビなど、美容の第一線で活躍するプロに突撃! いつもの目元をもっとかわいく魅せるポイントも聞いちゃいました♪

ナチュラル系カラコンで“ありのまま”の個性を楽しむ!

 最近の撮影現場では、健康的でヘルシーなメイクが主流。顔全体の印象を左右するアイメイクは最も重視したいポイントなので、カラコンも自然に馴染むブラウンなどの【ナチュラル系】を好むモデル、タレントが増えてきましたね。

 サイズが大きく、発色重視のカラコンはトゥーマッチになりがちでしたが、ナチュラル系カラコンは顔本来の魅力を引き出してくれるので「自分らしさ」を大切にしたい時代のニーズにもマッチ。アイラインやつけまつ毛を使わない“引き算”で、個性を活かしたメイクも楽しめるようになりました。

ヘアメイクアーティスト・粕谷 ゆーすけ

ヘアメイクアーティスト・粕谷 ゆーすけ
人気クリエーターが多数在籍するマネージメント事務所、株式会社ADDICT CASE代表。自身も秋元梢、長谷川潤、マギー、道端アンジェリカ、ローラなどトップモデルのメイクを手掛ける。

テクニックいらずで魅惑の瞳に 簡単アイメイク講座

詳しくは写真をCLICK!
ブラウン系ライナーで目元の透明感UP

 ナチュラル系カラコンがつくる“潤い”のある瞳は、オフィスや学校でも好感度◎ さりげなくデカ目効果を高めるには、ブラウン系のアイライナーがオススメ! まつげの根元を埋めるように、目尻の際ギリギリの所に引くことでナチュラル感をキープできます。

瞳の甘さ際立つ、決め手は目の下チーク

 目元を盛るだけが、アイメイクだと思っては大間違い! 涙袋のすぐ下、目頭から目尻にかけてピンク系のチークを少しオーバー気味にのせてみて。肌の内側からポッと上気したような美肌効果が、目が会ったら離せないセクシーな瞳を演出してくれます♪

詳しくは写真をCLICK!

Model:美音、Photo:飯岡拓也、Hair make:粕谷ゆーすけ

【調査概要】
「メイクのスタイルに関する調査」
期間:2014年12月24日(水)〜2015年1月5日(月)
対象:全国18〜29歳 女性 計1043名
方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

ツイートする

関連記事

RECOMMENDED ITEMS


    PICK UP