COLUMN

免疫力をあげる! 作り置きもできて朝食やお弁当にもぴったりなレシピ紹介


カゼを引きやすい、疲れやすい…という方、もしかしたら免疫力が下がっているのかも知れません。


免疫力とは、私たちの体を外敵から守ってくれる細胞が持つ力で、その多くは腸内にいます。そして、体の中に入り込もうとする病原菌を侵入させないように働いています。

免疫細胞(白血球)は、体を守り、侵入してきた病原菌を攻撃してくれるので、免疫細胞の力が弱まると、体の抵抗力が低下して病気にかかりやすくなってしまいます。そうならないためにも普段の食生活や生活習慣を整えておく必要があります。

そこでおすすめなのが、白血球の働きをサポートし、免疫力を高めてくれるカリフラワーや大根など色の白い野菜と、腸内環境を整えることで免疫力も高めてくれる、ニンニクやエシャロットです。

また野菜だけでなく、動物性タンパク質も免疫力アップには欠かせないので、バランスのよい食事をできるだけ毎日、同じ時間に摂るようにすると免疫力を高めることができます。

夕飯を同じ時間に食べるのは難しいと思いますが、朝食やお弁当なら比較的同じ時間に食べることができると思うので、忙しい朝でも手間がかからず、作り置きもできて、お弁当に持っていきやすいレシピを3つ紹介します。


■エシャロットのマヨネーズソース
<材料>
エシャロット 3個
マヨネーズ  大さじ1
ヨーグルト  大さじ1/2

<作り方>
1. エシャロットをすりおろし、マヨネーズ、ヨーグルトと和える。
2. 温野菜や野菜スティックなどにつけてお召し上がりください。

作り置きできるので、倍量を作って冷蔵庫で保存しておけば、朝食やお弁当にも使えます。

■カリフラワーのピクルス
<材料>
カリフラワー 1株
合わせ酢
・米酢 大さじ5
・砂糖(あれば三温糖、なければ上白糖) 大さじ3
・だしの素 小さじ1

<作り方>
1. 合わせ酢をボウルに入れ、砂糖とだしの素を溶かしておく
2. カリフラワーを小房にわけ、好みの硬さに茹でたら熱いうちに1に入れて漬ける。
※砂糖の量はお好みで加減して下さい。

■焼き大根のアンチョビソースinニンニク
<材料>
大根 1/3本
アンチョビソース
・アンチョビフィレ 4尾
・オリーブオイル 大さじ2
・にんにく 1片

<作り方>
1. 大根を輪切りにし、テフロン加工のフライパンでフタをして弱火で5分程焼く。
2. 焼き色がついたら裏返し、3分程焼く。
3. アンチョビフィレを粗みじん切りにする。
4. 冷たいフライパンにオリーブオイルを入れ、薄く切ったにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくに焼き色がつくまでじっくりと香りをうつす。
5. ボウルに刻んだアンチョビを入れ、4を加え、ひと混ぜしたら大根にかけて出来上がり。
※オリーブオイルが熱すぎるとボウルに入れた時にアンチョビがはねるので気をつけて下さい。

いかがですか? どれも作り置きができて、アレンジも楽しめるものばかりだと思いますので、ぜひお試しくださいね。

(藤中奈々代)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP