COLUMN

ひとさじ加えるだけ! 美肌&ダイエットに◎なシナモンドリンク


暖かくなったと思ったらぐっと冷えこんだりと、気温が安定しないこの時期は、うっかり体調を崩しやすいものです。

シナモン

? mizina - Fotolia.com



そこで、いまヘルシー志向な女性のあいだで話題となっている「シナモン」で、おいしく健康的な体に整えませんか?

いつもの飲み物にほんのひとさじ加えるだけのお手軽さで、体はぽかぽか、アンチエイジングやダイエットにも◎なシナモン入りドリンクのアイデアをご紹介します。

■アンチエイジング、ダイエットにも! 万能スパイス「シナモン」の効能
アップルパイやシナモンロールでおなじみの香辛料、シナモンには、毛細血管を強くするはたらきがあるといわれています。

体の細部に行きわたっている毛細血管が丈夫になると、手足などの血流もスムーズになり、冷えにくい体に。また、顔の血色がよくなり、シミやクマなどの予防にもよいそう。

そのうえ、シナモンには内臓脂肪を低下させるはたらきも期待できるとあって、女性にはうれしい効能がたっぷりなんです。

ただし、いくら体にいいとはいえ、とりすぎはかえって体の負担になることも。ドイツでは、健康を害さないシナモンの1日の摂取量を、体重1kgあたり、0.1mgが適量と定めています。

体重が50kgなら、1日に5mg以下ならOKとなりますが、とりやすい量で考えると、1日に小さじ1杯程度(約3mg)を目安にするとよいかもしれません。



■いつものドリンクにひとふりするだけ!
普段飲んでいるものにシナモンを加えるだけでOK。お手軽なシナモンドリンクアイデアは、こちらです。

・夜のホットドリンクにプラス
まだ寒さが残るこの時期なら、温かい飲み物にシナモンをプラスして、いつもとちがう風味を味わってみてはいかがでしょう。

ホットコーヒーや紅茶には、シナモンシュガーをひとふりするだけ。眠りをさまたげないカフェインレスのコーヒーや紅茶を選べば、夜のリラックスタイムにもぴったりです。

大人味を楽しみたい女性には、ホットワインもオススメです。定番は、赤ワインとカットしたフルーツ(オレンジやりんごなど)、シナモンスティック、クローブなどお好みのスパイスを鍋に入れて火にかけたもの。沸騰させないよう、弱火で15分くらい煮たらできあがりです。

この時期ならオレンジのかわりにいちごを使うと美味です。シナモンと相性のいいハチミツを少したらしても◎。

・朝のお目覚めに。冷たいドリンク
話題のデトックスウォーターにも、シナモンを加えれば風味がアップします。つくりかたはとてもかんたん。ミネラルウォーターに、オレンジやレモン、りんごなど、カットしたお好みのフルーツとシナモンスティックを1本入れて、冷蔵庫で一晩おくだけです。

無糖ヨーグルトにバナナ、シナモンひとふり、ハチミツを加えてミキサーにかけたスムージーも、朝にぴったりです。

トーストにふりかけたり、かぼちゃやさつまいものサラダに加えればちょっとおしゃれなデリ風にと、じつは意外と使いやすいシナモン。日常生活に取りいれてみてはいかがでしょう。
 
 
 
(コミヤ カホル)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP