COLUMN

簡単レシピでお弁当デビュー「クイックドライカレー」


満腹商事で働くOL、ミトゥ子とチャー子のお昼休憩時間。


ミトゥ子:「あら、チャー子。また『贅肉弁当店』のから揚げ弁当? この前、『10分で出来る簡単しょうが焼き弁当』のレシピ教えてあげたじゃない! 」

チャー子:「私もあの後、あのしょうが焼き弁当にはまって毎日しょうが焼き弁当ばかり食べて、私、同じ部署の後輩たちに影で『しょうが焼き先輩』って呼ばれてるのよ! 」

ミトゥ子:「そ、それはお気の毒に…。でも毎日しょうが焼きばかり作らなくても…。今日は別の簡単レシピ教えるから、元気出して。」

さて、今日ミトゥ子が教えるのは、簡単で野菜もたっぷりなドライカレー。今度のチャー子のあだ名は「ドライカレー先輩」かも?

材料 (作りやすい量)
・玉ねぎ(みじん切り) 1個
★にんにく(みじん切り) 1片
★ごま油 大1

◎鶏ひき肉 70g
◎とりもも肉(1.5cm角に切る) 50g
◎塩 小さじ1/2
◎胡椒 少々

☆キャベツ(粗みじん切り) 100g
☆にんじん(粗みじん切り) 1/2本
☆酒 大さじ1/2

△味噌 大さじ1
△ウスターソース 大さじ1
△はちみつ 大さじ1/2
△カレー粉 大さじ2

・かつお削り節 2g
・ごはん 適量
・卵 1個
・パクチー 適量
・りんご 適量

《前日の夜の準備》

1. フライパンに★を入れ弱火にかけ、香りがたったら玉ねぎを入れ中火にして炒める。


2. ◎を入れ炒める。


3. 鶏肉に半分ほど火が通ったら☆を入れ、水分がなくなるまで炒める。


4. △を入れて全体になじませながら炒める。仕上げにかつお節をいれてざっと混ぜて火からおろす。粗熱が取れたら容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

5. 卵は小さめの深い鍋にいれ、水から11分茹でる。(途中、沸騰したら弱火にする)しっかり冷水にとって冷まし、殻を剥いて半分に切る。りんごはくし型に切る。

《当日の朝》


6. 弁当箱にご飯をいれ、冷ます。冷めたら4をご飯の上に敷き詰め、横にゆで卵とりんごを添える。仕上げにパクチーを飾って完成!


今回も、前日の夜にほとんど仕上げるお弁当なので朝の所要時間は5分足らず! これなら寝ボスケの人でも大丈夫!

このドライカレー、余ったら冷凍保存も可能。冷蔵でも3日は持つ優れもの。たくさん作って他の料理にも活躍できる。ご飯と混ぜてチーズをのせてオーブンで焼けば簡単カレードリアにも変身!これまた、忙しく遅く帰った日の晩御飯にもおすすめ。

たのしいおいしい手作り弁当ライフ、みなさんもぜひ!


(ミットゥン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP