COLUMN

仕事に夢にと忙しい、でも恋愛もしたい どっちもうまくやっていける? 


恋に仕事に夢にと、頑張っている女性は素敵です。でも、そんな女性が気をつけた方がいいこともあります。コラムニスト・ひかりさんが、夢と恋の狭間で悩んでいる女性のお悩みにお答えします。

砂時計と辞書と悩む女性

(c) dzordzns - Fotolia.com



■仕事も恋も手に入れたい(Yさん)
半年前に、将来のことを考えられない恋人と別れ、やっと気持ちが落ち着き、そろそろ新しく恋がしたくなってきました。彼と別れたこの半年は、目指している資格試験に向けて、勉強と仕事だけの日々を過ごしていました。

努力が報われて試験に合格したのですが、今度はもう1段階上の資格も取りたくなり、来年の試験に向けてまた頑張って勉強しようと思っています。さらに、過去にフランスへ留学していたので、フランス語通訳案内士の勉強もしたくなり、来年はその試験も控えています。

それに加えて、いまは趣味で始めたネイルやエステで副業したいとも考えています。そのためには、もう少し自分の技術を磨きたいので、さらに勉強が必要となります。

欲張りすぎなのか、行動に一貫性がないのか、やりたいことが山積みで、頭の中で恋愛のことを考えるキャパがない状態です。それでも、新しく恋がしたい気持ちは、すごくあります。

1人で過ごす休日が多く、誰かと一緒に行きたいと思う場所がたくさんあるので、彼氏がいたらなと思いますし、30歳を過ぎたので正直焦りもあります。こう思ってすべてを上手くやろうとすることは、欲張りというか無理があるのでしょうか? 

■Yさんへ回答
人それぞれにキャパシティーは違うので、やれる人はやれるし、やれない人はやれないでしょうね。だから、Yさんがやれると思うのであれば、すべてにチャレンジすればいいし、自分のキャパシティーを考えて難しいと思うのであれば、やはり優先順位を決めて、1つ1つ集中してやっていく方がいいでしょうね。
 
 

ただ、1つだけ気になったのは、恋愛は「相手あってのこと」だということ。Yさんのお悩みを読んでいると、「一緒に行きたい場所があるから」など、自分の人生のオプションのように恋愛相手を考えているような気がします。

忙しい日々を過ごしていても、相手のことをきちんと思いやれるだけの器があるのか。もしないのであれば、相手を傷つけるだけです。自分のことでいっぱいいっぱいで相手を思いやれる余裕がないのであれば、いまは勉強に専念した方がいいでしょう。

■ときに恋愛をお休みするのもアリ
いい恋愛は人生の彩りになりますが、自分の夢を叶えたくて集中したいときは、ときにお休みをするのもアリだと思います。

やはり恋愛は人の感情を揺さぶるものでもあるので、その分、足をひっぱられることもあるんですよね。そこまでのキャパシティーがないのに、あれもこれもと手を出し過ぎて、「二頭追うものは一頭も得ず」なんてことにもなりかねません。

1日は24時間と限られているし、体力の限界だってあります。だからこそ、自分のキャパシティーはきちんと考えた方がいいし、今の自分にとっての優先順位はきちんと決めてやった方がいいでしょうね。頑張ってくださいね! 

▼あなたの恋のお悩み&エピソードを教えてください!
コラムニスト・ひかりの『恋愛お悩み相談』募集中
 
 
(コラムニスト・ひかり)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP