TREND

おしゃれな部屋には必ずある「フォーカルポイント」って? 

キレイに片付けているし、色遣いや小物選びにも気をつかっているのに何だか物足りない部屋。それは空間に視線が集中する場所“フォーカルポイント”が、ないせいかもしれません。

インテリア 部屋

(c)marog-pixcells - Fotolia.com



見るたびに心がうれしくなる、そんなフォーカルポイントを部屋に作ってみませんか?

■フォーカルポイントを作るメリット
インテリアでのフォーカルポイントとは、部屋に入って最初に視線が集中する場所のことを意味します。

西洋では暖炉、日本では床の間をイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。

思わず目が行ってしまう場所であり、これがあることで部屋に見せ場が生まれ、そこを飾ることで、空間は華やぎ引き締まった印象になります。

このフォーカルポイントを意識する、すなわち視線を一か所に集めることは、意外と忘れられる盲点です。

フォーカルポイントのない部屋は、アクセントがない洋服のコーディネートのように、メリハリがなく未完成に感じられます。

逆に言えば、フォーカルポイントを整えるだけで、部屋は生き生きと魅力を増すのです。

私の部屋にはフォーカルポイントがなかった! と気が付いた人は、早速フォーカルポイントを作ってみましょう。


■作ってみよう、フォーカルポイント
まず簡単なやり方として、部屋の入口から見える壁面一か所に、フォーカルポイントを作ることにします。

方法は、「飾り棚やチェストなど低めの家具を置き、その上に鏡と花や小物を飾る」、「アクセントになる鮮やかな色の一人掛けソファを置く」、「大きな絵を壁にかける」、「キャンドルを集めて置く」など。

いろいろな方法が考えられますが、意識したいのはひとつ。ある程度のボリュームを持たせて、フォーカルポイントに視線が集中するようにコーディネートすることです。

自分の部屋の広さに合わせた暖炉や、床の間の代わりになる見せ場を作ることをイメージすると、程よいボリューム感が把握できてコーディネートがしやすいと思います。

慣れてきたら玄関など他の場所にもフォーカルポイントを作ることができます。

その際は、どんなときでも視線が分散しないように、一か所にフオーカルポイントを作ることを意識しましょう。

■フォーカルポイントの活用法
フォーカルポイントには、ぜひ自分の大好きな物を飾りましょう!

つながりを感じたいなら「家族や友人の写真がいっぱいのピンナップボード」を置いてみる、ガーデニングが趣味なら「自分の育てた花」を飾る、自分を高揚させたいなら「見るたびに元気になる絵」をかけるなど、視線が集中する先に自分が心地よく感じるものを置くことで、そこを見るたびに幸せな気分になれます。

フォーカルポイントは、物足りない部屋にアクセントを与えて引き締め、訪れる人に強い印象を残すという効果だけではなく、自分だけの聖域を空間に生み出す効果もあります。

フォーカルポイントを作ることで、見るたびに心がほっとしたり、ワクワクする生活を今から始めてみませんか。
 
 
(さわあきこ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP