COLUMN

家にあるもので簡単手作りパック!


乾燥が気になるこの季節。保湿パックなどでお手入れしたいけど、パックは高くてなかなか毎日使うことができない…。そんなときは手作りのナチュラルパックでスキンケアしましょう!


ヨーグルトや蜂蜜など、基本的に口に入れても大丈夫な素材で作るパックは、お肌に優しくて保湿効果もバッチリです。材料費もお手頃で、出費を気にせずにしっかり毎日お手入れできるのが魅力です。

■卵白で洗顔&パック
卵白は天然の界面活性剤の働きをしてくれて、殺菌や保湿効果もあるのでぜひ洗顔に活用しましょう。新鮮な卵白と手にとり、クルクルと円を描くようにマッサージします。卵白を泡立ててメレンゲにしたパックもお勧め。メレンゲを顔に塗り、乾いてきたたらぬるま湯ですすぎます。皮脂を取りすぎることがないので、洗い上がりはしっとりツヤツヤのお肌に。

■ヨーグルト&オイルで保湿パック
ヨーグルトと蜂蜜を各大さじ1杯まぜ、そこにオリーブオイルやアルガンオイル等の植物オイルを数滴たらしたものでパックします。ヨーグルトに含まれる乳酸は毛穴の汚れを取り除いてくれます。毛穴の汚れが取り除かれたあとのお肌は、保湿成分の浸透率もアップ! 蜂蜜と植物性オイルの保湿効果でしっとり肌になれます。

■黒ごまと蜂蜜で保湿パック
黒ゴマのペースト大さじ1と蜂蜜大さじ1を混ぜ、洗顔後の顔にマッサージをしながら塗り10分ほど放置します。ゴマの粒子がスクラブになり古い角質を除いてくれ、ゴマに含まれる油分やアミノ酸がお肌に潤いを与えてくれます。ゴマには抗酸化成分が含まれるので、アンチエイジングにも期待できます。

■ヨーグルトの乳清で美白パック
ヨーグルトのフタをあけると、上に少し水分がたまっていることがありますよね? これは乳清と呼ばれる乳酸菌発酵液です。保湿効果や美白効果があるので捨てずに活用しましょう。乳清を容器に移したら、コットンを浸してしみ込ませ、顔にのせて5分間パックします。蒸しタオルで拭き取るか、ぬるま湯で洗い流しましょう。

※必ず手首の内側等でパッチテストしてからお試し下さい。

(YUKICO)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP