LOVE

ワガママではない! 上手に自己主張できる魅力的な女性になろう

誰からも愛される、親しまれる女性になりたいですよね。人の話をしっかりと聞く姿勢を持つ、空気を読んで対応するなど、コミュニケーションで大切なことはたくさんあります。

男の背中に抱きつく女性

(c) Antonioguillem - Fotolia.com



その中の1つに自己アピールの仕方があります。

自己主張できる女性はとても魅力的ですが、自己主張の仕方を間違ってしまうとただのワガママな女性になってしまうかもしれません。

そこで今回は、どのように自己主張をすればいいかをまとめてみました!

■ワガママな人ってどんな人?
まずは、ワガママな人と自己主張のできる人との違いを把握しておきましょう。

ワガママな人は、自分の意見や考え方、価値観などを無理やり押し通そうとする人です。発言も自分本位で、周りの人たちのアドバイスや考えなどに耳を貸さないタイプだと言えるでしょう。

自分の思い通りに進めるためなら、周りに迷惑をかけても気にしない、勝手なところが見られる人です。

周りに目が向けられず、自分のことしか考えられない人の発言は自己主張ではなく、ただのワガママでしょう。
 
 

■自己主張のできる人とは?
逆に自己主張ができる魅力的な女性は、自分の考えを伝えることもでき、周りの意見にもしっかりと耳を傾けられます。自分と反対の意見を持っている人の話も聞けて、柔軟です。

また、周りの人たちに対する配慮や気配りができるので、自分のことばかりを優先することはありません。

■相手に好印象を与えよう
たとえば、「何が食べたい?」と質問されたとき、あなたならどのように答えますか? 

「なんでもいいよ」とつい答えてしまいがちですが、これでは相手を困らせてしまいますよね。

自己主張ができる人なら、「これが食べたい!」とまでは言わなくても、「今日は和食の気分かなー」と、相手を気遣いながら自分の考えも伝えられるでしょう。

よくある会話ですが、どう受け応えるかで相手に与える印象はガラリと変わりますよ。

相手を困らせるような言動を取らないようにすることが、人との信頼関係をうまく築いていく秘訣。

自己主張のできる魅力的な大人女子になれるように、自分の言動や価値観を見つめ直してみましょう。
 
 
(RUREI)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP