GOURMET

気軽に食べられる、片手でOKのスティック時代がついに到来!

食べ歩きにピッタリのバーアイスの流行と共に、片手で食べられるスティック型やバータイプの食事やスイーツに注目が集まっています。

ラップに包まれたワンハンドで食べられるスイーツ

忙しいときにも片手で食べられる手軽さが受け、家庭で簡単につくれるレシピも続々と登場。カードゲームを楽しむために考えられたサンドイッチ以来の? ワンハンドブームに迫ります。

■スティックやバータイプのワンハンドフード
フローズンフルーツバーで人気の「PALETAS(パレタス)東京ミッドタウン店」では、ランチタイムに、片手で食べられるバータイプの食事がラインナップされています。

バーにささったベイクドライスやポテト、野菜のキッシュは、なんとも斬新! 

フルーツがたっぷり乗せられたタルトケーキも、もちろんバーでいただけます。見た目にも可愛くて食欲をそそる食事系バー。テイクアウトができないので、ぜひお店でできたてを召し上がってください。

※フローズンフルーツバーはテイクアウト可能。

<参考価格>
Baked Vegetable Bar(キッシュ) ¥500(税込)〜
Fresh/Baked Fruit Bar(タルトケーキ) ¥550(税込)〜

「スティックピザ」を食べられるのは、六本木にあるEU食堂。こちらでは、マルゲリータなどの定番ピザや、チョコバナナなどのスイーツ系ピザを提供しています。

スティック型のピザなので手が汚れることもなく、凝ったネイルをしていても問題ありません。

お酒を右手にスティックピザを左手に交互にいただくなんて荒業も可能! フランクに楽しみたい、食事系スティックです。

EU食堂には、スティックピザのほかに、本格的なイタリアンタパスや山盛りのサラダボールなども用意されています。

<参考価格>
マルゲリータ 370円
アラビアータ、カルボナーラ、シナモンアップル 320円
チョコバナナ 280円
 
 

■人気店のワンハンドスイーツ
有名ベーカリーでも、片手で楽しめるスイーツが登場しています。クロナッツブームを生み出したN.Y.発ドミニク・アンセル・ベーカリーでは、今年登場の「フローズンスモア」が大人気。

フローズンスモアとは、マシュマロの中に冷たいバニラジェラートとチョコレートを入れ、バーナーで焼き目をつけた新感覚スイーツです。ちょっと曲がった木の棒に刺してあるので、バーベキューで楽しむ焼きマシュマロを楽しんでいる気分に。

焼きマシュマロのサクッとした食感と、中からとろ〜り出てくるジェラートがなんとも言えません。

スティック型のスイーツがたくさん揃うのは、「スティックスイーツファクトリー」。

コルネやタルト、ザクレアなど、20種類以上の美味しそうなスティックケーキの数々に、目を奪われます。この秋の新作は、モンスターパンプキンパイやかぼちゃタルトなどのかぼちゃを使ったスイーツ。

ハロウィンスイーツにもピッタリですよ。お店には、ドッグやサンドなどの片手で楽しめる食事系メニューもそろっています。

ワンハンドスイーツと聞いて思い出すのが、スティック型のシュークリームを提供する「クロッカンシューザクザク」。

いまでも長い行列ができるほど根強い人気を保っています。ザクザクとした食感の焼きたてシューの中には、特製カスタードクリームがたっぷり。購入する直前にクリームを入れるのでできたての味を楽しめます。

ほかにも、グラノーラをスティック状にしたグラノーラバーや、ホテルメイドのワンハンドスイーツ、コンビニスイーツでもワンハンドのものが増えるなど、スイーツ界でもワンハンドブームは続きそうです。
 
 

■家庭でつくれるワンハンドフードレシピ

家庭で簡単につくれるワンハンドフードレシピも増えています。

ありそうでなかったのが「スティックオムライス」。これまで、オムライスをスティック型にして食べるなんて発想はありませんでしたよね? 

少し前にスティック状のたまご焼き器をつくれるローリー社の「エッグマスター」がヒットしましたが、スティックオムライスは、特別なグッズや機械を使う必要はありません。

丸型ではなく四角型のフライパンで、通常のオムライスをつくる要領で卵の上にチキンライスを乗せ、スティック状に巻けばできあがり。持ち手となる側を紙などで包めば完璧です。

また、日本の伝統的なワンハンドフードといえば、ずばり「おにぎり」。そのおにぎりをスティック状にしたのが「スティックおにぎり」です。

つくり方は、ラップの上にごはんをのせてスティック状に巻き、キャンディのように端をギュッとねじるだけでOK。

ふりかけを混ぜたり、海苔や薄焼き玉子を飾ったり、キュウリなどの野菜をトッピングするなど、スティックおにぎりのバリエーションは無限大です。

握らずにつくる「おにぎらず」よりも簡単に、見た目も華やかなおにぎりをつくれそうです。

もっと手軽さを追求するなら、タカラトミーアーツの「スマート飯(はん)」がおすすめです。

使い方も、容器にただごはんを詰めるだけと簡単。スティックのりのように少しずつごはんを繰り出しながら、片手で楽に食事ができます。忙しい朝などのお弁当作りに活躍しそうですね。

ワンハンドフードやスイーツは、まだまだ裾野を広げそうな予感。新しいワンハンドフードの登場に今後も期待したいですね。

東京ミッドタウン パレタス
EU食堂 スティックピザ
ドミニク・アンセル・ベーカリー
スティックスイーツファクトリー
クロッカンシューザクザク
スマート飯
 
 

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP