COLUMN

アメリカ発のニューフェイス! 2015年オープンの注目店【後編】


【前編】に続き、2015年に日本に初上陸した、アメリカ発のニューフェイスを紹介していきます。

ニューヨーク、タイムズスクエアの景色

どのお店も美味しい魅力がいっぱいなので、見逃せませんよ! 

■ハニーベイクド・ハム(R)

ハニーベイクド・ハム(R)のホームページ画像

(c) ハニーベイクド・ハム(R)



アメリカ国内で最大級のプレミアムハムブランド「ハニーベイクド・ハム(R)」。

その日本1号店が、2015年8月6日、東京・虎ノ門にオープンしました。アメリカでは、ホリデーシーズンになるとこのハムを求めて長蛇の列ができるのが風物詩なのだとか。

ハニーベイクド(R)・グレーズと呼ばれる独自の製法で作られたハムは柔らかく、深い旨味と燻製の香ばしい香りを楽しめます。

スパイラルスライスという独自のカッティング手法も特徴的。店舗では物販のみならず、ハニーベイクド・ハム(R)をふんだんに使ったサンドイッチやステーキなどの各種ハム料理をいただけます。今年のクリスマスにいかがですか? 
 
 

■タコベル
今年一番の話題店と言えそうなのが「タコベル」。アメリカの大手メキシカンファストフード店で、2015年4月11日に日本1号店が渋谷・道玄坂にオープンしました。

開店前からたくさんのメディアに取り上げられたのでご存知の方も多いはず。じつは1980年代に1度上陸し、撤退した経験のあるタコベルですが、タコスをはじめ手軽に美味しいメキシカンが味わえるとあって、今回の再上陸では大盛況のようです。

1番の人気メニューは「2タコス スプリーム(320円)」。「タコライス(530円)」と「シュリンプ&アボカドブリトー(590円)」は、日本限定のメニューです。

■ジョバンニーズ ジャパン
ハワイ・オアフ島を訪れたなら、必ず食べたいのがノースショアの有名店「ジョバンニーズ」のガーリックシュリンプ。

日本人ファンの多いこのガーリックシュリンプが、なんと日本でも食べられるようになりました! 

2015年7月24日、ジョバンニーズがオープンしたのは、新宿・歌舞伎町の「ハワイアンダイニングALEE BEACH」内。

定番のガーリックシュリンプ「シュリンプ スキャンピ」や「ホットアンドスパイシー」(いずれも1,500円)など、本場の味をコナビールと共に楽しめます。

■カムデンズブルースタードーナツ
ポートランド発のドーナツ屋さんが、2015年4月17日、ログロード代官山内「フレッド シーガル代官山店」にオープン。

カムデンズブルースタードーナツは、アメリカではベスト10に入るほど評判の行列のできるドーナツショップです。

小麦粉や卵など生地の原材料にこだわりオーガニックのフルーツを採用するなど、本国のオリジナルレシピをできる限り再現しています。

ドーナツはすべて店内のキッチンで手づくりされ、できたてのフレッシュなドーナツを味わえるのも人気の秘密。従来のアメリカンドーナツのイメージを覆す、大人な味を、ぜひお試しください。
 
 

■ドミニク・アンセル・ベーカリー・トウキョウ
アメリカの最優秀ペイストリーシェフとしてジェームス・ビアード・アワードを受賞した実力派シェフ、ドミニク・アンセル。

彼がオーナーシェフとして展開する「ドミニク・アンセル・ベーカリー」の日本1号店が、2015年6月20日、東京・神宮前にオープンしました。

ドミニク・アンセルといえば、「クロナッツ(R)」。少し前にクロワッサンドーナツが流行りましたが、本家本元はドミニク・アンセルのクロナッツなのです。 

今年流行の「フローズン スモア」」や「クッキーショット」を考案したのも彼。人々を魅了するスイーツを次々と世に送り出すドミニク・アンセル・ベーカリーから、今後も目が離せません。

■ポップバー
N.Y.ウェストヴィレッジ発のスティックジェラート専門店「ポップバー(popbar)」。

2015年6月25日に、日本1号店が東京・渋谷にオープンしました。展開するのは、ポップジェラート、ヨーグルトポップ、フルーツをとじこめたポップソルベの3種類。

店内のガラスケースには、カラフルなスティックジェラートが整然と並んでいます。フレーバーは約30種類(日替わり)と豊富。チョコレートやピスタチオ、ナッツなどのトッピングで、自由にカスタマイズできるのも楽しいです! 

ハニーベイクド・ハム(R)
タコベル
ジョバンニーズ ジャパン
カムデンズブルースタードーナツ
ドミニクアンセルベーカリトウキョウ
ポップバー
 
 

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP