COLUMN

SNSで大人気のオシャレ常備菜! キャロットラぺをつくってみよう


人参1本で出来るのに、とってもオシャレに見えるキャロットラぺ。

Instagram(インスタグラム)などのSNSでもよく見かける一品です。そのまま食べるだけでなく、ワンプレートごはんに添えたり、サンドイッチに挟んだりするだけで、たちまちビジュアル感もアップします。

SNSで人気のオシャレ常備菜! キャロットラぺ

SNSで人気のオシャレ常備菜! キャロットラぺ



そんなキャロットラぺに、本日はオレンジを入れてより爽やかに仕上げます。それでは早速、つくり方です。

■キャロットラぺ(2人分)
・人参…1本
・オレンジ…1/2個
・オリーブオイル…大さじ1
・白ワインビネガー…大さじ1/2
・塩・こしょう…適量

 
 

■つくり方
  1. 人参は千切りに、オレンジは皮をむいてふさを取り除き、半分はそのままで半分は果汁を絞る。

  2. 1とオリーブオイル・白ワインビネガーをボウルに入れて和え、塩コショウで味をととのえる。


キャロットラぺとは、フランス語で人参を、(すりおろし器などで)細長くおろすという意味のサラダで、フランスでは定番の家庭料理です。

フランス料理と聞くとやや敷居が高く感じますが、これはとっても簡単で、なおかつ身近な材料で作れるのがうれしいですね。

また人参に多く含まれるβ-カロテンには抗酸化作用があるため、夏の強い紫外線から大打撃を受けてしまったお肌をリセットするためにも、ぜひとり入れたい野菜です。

ほかにも、ビタミンや食物繊維が豊富に含まれているので、美肌効果も期待できますよ。

多めに作って冷蔵庫に常備しておけば、忙しい日の副菜として重宝しますし、サンドイッチに挟んだりお弁当に入れたり…と、アレンジ自在でとっても便利。

また、オレンジ色がきいていてスタイリッシュな印象もするキャロットラぺは、常備菜だけにとどまらず、おもてなしにもとってもおすすめです。

前日から作っておけば、当日バタバタすることもなくテーブルに並べられ、簡単に品数がかせげるのも魅力的です。

簡単なのにオシャレな雰囲気のするキャロットラぺ。あなたもSNSでたくさんの「いいね!」をもらえるかも!? 
 
 
(山本 リコピン)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP