TREND

モテ女は「Instagram」もかわいい! 「いいね!」をもらうためのテクニック

いま流行のSNSといえば、なんといっても「Instagram」(以下、インスタ)。

筆者は最近始めたのですが、FacebookやTwitterを更新しなくなっていた友人たちは、こぞってインスタをやっていました。「なんだ、ここにいたのか?!」と驚いたものです。

モテ女は「Instagram」もかわいい! 「いいね」をもらうためのテクニック

モテ女は「Instagram」もかわいい! 「いいね」をもらうためのテクニック


(c) WavebreakmediaMicro - Fotolia.com



インスタをやってみて思ったこと…それは、モテる女子はインスタもかわいくてオシャレ!! ということ。そこで、どう撮影すればオシャレになるのか、また「いいね!」をもらうにはどうすればいいのか調べてみました。

■料理を撮るときのポイント
よくあげられるのは料理の写真。撮り方のポイントは、なるべく余白を上下左右均等にし、真上から撮る「俯瞰撮り(ふかんどり)」をすること。簡単で、初心者にオススメです。アップで撮る場合は、お皿が切れるまで近づけてみましょう。

また、フラッシュを使わず、できるだけ自然光で撮影するのがいいのだとか。手料理を撮るときは、撮り方だけでなく料理の色のバランスや切り方、分量なども考えてみてください。

友だちやカップルで外食を楽しんでいるのをひそかに自慢したい場合は、向かい側の席に座っている相手の料理もさりげなく写るようにして撮ってみましょう。
 
 

■コーディネートを撮る時のポイント
料理に続き、女子がよくアップしがちなのは「本日のコーディネート」。

鏡に映ったものをセルフィーする人もいますが、場所が駅のトイレだったり、自宅だとしてもうしろに汚い部屋が写っていたり…。モデルでもない一般人のセルフィーは、一歩間違えれば痛い子になってしまいます。

そこでオススメなのは、洋服やファッションアイテムのみを俯瞰撮りするというもの。着る前に、服を並べて撮影してみましょう。そうすれば、体型が気になる人でもコーデをアップできます。

または着用したうえで、あえて胸下?足元だけを入れる撮り方もオシャレです。自撮りに見えないようにトリミングするのもテクニックとして覚えておきましょう。

■「いいね!」を増やすにはハッシュタグがマスト
やはりインスタもSNSですから、反応がないと楽しくありません。「いいね!」をもらうには、ハッシュタグの活用が不可欠です。半角で「#」を入力したあとに、文字を打てばハッシュタグになり、それが検索にひっかかるのです。

インスタは海外でも大人気なので、英語で入力したほうが、「いいね!」はもらいやすいです。また「#love」「#like」「#cute」「#happy」など、どんな写真でも使えるハッシュタグをつけておくのもいいですね。

とはいえ、つけすぎもよくないようで、最大でも7個が目安。ちなみに筆者は、料理の写真ばかりアップしています。男性からの反応がよかったのは「#カレー」「#ラーメン」! 女子力は高くみえませんが…。

ホーム画面は、統一感を持たせるとオシャレにみえます。何でもかんでもアップするのではなく、何を撮影するのかテーマを決めておくのがいいでしょう。

上級者になれば、撮影角度や加工までも統一しているのだとか。あなたも、モテ女に見えるようインスタでセルフブランディングしてみては? 
 
 
(名久井梨香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP