COLUMN

簡単バレンタインスイーツレシピ チョコが苦手な彼にピッタリ「きなこ生チョコ」


バレンタインスイーツも手作りなら好感度アップ間違いなし!豆乳ときなこを使った和風な生チョコを簡単手作り。近くのスーパーで手に入る材料で作ります。

生チョコを作る際、普通は生クリームを使うのですがカロリーも、値段も気になりますよね。せっかく手作りするなら、カロリーに気を配りましょう!

もちろん、板チョコでなくても、美味しい製菓用チョコレートが手に入ればそちらを使って下さいね。

湯煎にかける湯の温度は50度前後に守って下さい。沸騰したお湯を使うと分離したり、失敗の原因になります。

豆乳を入れた後、硬くなってしまう事がありますが湯煎の温度をもう一度確認してみて下さい。お湯の温度が下がっていませんか? もう一度湯煎のお湯を50度に戻してあげればなめらかに戻ります。

隠し味は白ゴマときなこ!白ゴマときなこを入れることで、香ばしく、まるでパフが入ったあの有名なチョコレートみたいな味がするんですよ。

あとは冷蔵庫で冷やし固めるだけ。お急ぎの時は冷凍庫に入れればすぐに固まります。お好みの大きさに切り分け、きなこと抹茶を半々にまぶせば2種類の生チョコを作ったようになります。100円均一で可愛い箱を見つけてラッピングして下さいね。

どうぞ、今年のバレンタインは手軽に作れる和風生チョコをお試し下さい!

●きなこ生チョコ
約9個分(13×13センチの保存容器使用)
・板チョコレートブラック(55g)…2枚
・きなこ…大さじ1
・白いりごま…大さじ1
・成分無調整豆乳…大さじ2
・仕上げ用きなこ、抹茶…適量
・クッキングシート…適量


1)板チョコは小さく砕いてステンレスのボウルに入れる。

2)フライパンに50度ほどの湯を張り、1のボウルを乗せて湯煎にかけチョコを溶かす。チョコが溶けたらきなこ、ごまを入れて混ぜ、豆乳2回に分けて加える。なめらかに混ぜたらクッキングシートを敷いた保存容器に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固める。

3)お好みの大きさに切り、半分はきなこ、半分は抹茶をまぶす。
(はるひ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP