COLUMN

知らぬが仏? 知ったら眠れない? 気になる家のニオイの原因


夏場、外から帰ってドアを開けると、モワッとイヤ〜な臭いを感じることはありませんか? その臭い、知らず知らずのうちに「家の臭い」となり、洋服や、はたまたあなた自身の臭いとしてしみついてしまう恐れも…。

知らぬが仏? 知ったら眠れない? 気になる家のニオイを解消するには

知らぬが仏? 知ったら眠れない? 気になる家のニオイを解消するには


(c) Andrey Popov - Fotolia.com



■洗濯機はニオイの原点!? 
洗濯物を部屋干しをすると、雑巾みたいな臭いでゲンナリ…そんな経験ありませんか?

部屋干し用の洗剤を使うことで安心している人も多いと思いますが、それでもまだ何となく洋服が臭う…そんな時は洗濯機の臭いが原因かもしれません。

洗濯機は洗剤を使う場所。そのためか何となくキレイなイメージがあり、あまりお手入れや掃除をしないまま使用しているケースも多いようです。

でも実は、湿気などからカビが生えやすく、雑菌も繁殖しやすい場所。放っておくと臭いの原点となりかねない危険ゾーンに…!

対策として、使用後は必ずドアを開き、中を乾燥させましょう。たったそれだけでも湿気を逃し、カビや雑菌の繁殖の防止になります。

また、洗濯槽の定期的なお掃除も必要です。市販の専用洗剤を使えばお手軽ですが、年に一度程度は本格的なお掃除を。

大型家電ショップ等で取り扱っている、洗濯機メーカー別の洗濯槽クリーナーもおすすめです。長年溜まった「ワカメ」「正体不明のゴミ」がコワイほどビロビロと出てきます。お値段は張りますが、ぜひお試しください。
 
 

■灯台もと暗し…靴と靴箱も要チェック
玄関を入ってすぐの靴箱。ここの臭いもあなどれません。とくに梅雨時期に濡れたままにしていた靴、足裏の汗を吸ったサンダルなど、靴の臭いがこもっていることも。

お気に入りの靴も、そんな「汚靴」と一緒に閉じこめていたら、ひどい臭いを放ちかねません。

靴は定期的に陰干しをして風にあて、靴箱やクローゼットの扉も開けて風を通す時間を作りましょう。また、棚には脱臭剤を。炭やコーヒーかすなど、昔ながらのアイテムを使うのもエコで経済的ですよ。

■エアコンは専門業者のクリーニングが最強!
夏に欠かせないエアコンも、その風が臭いの原因になることがあります。

賃貸マンションの備えつけエアコンを長年使い続けている方は、一度パンドラの箱を開ける覚悟で吹き出し口の奥をのぞいてみてください。そこには恐ろしいほどの汚れがこびりついているはず…。

フィルター掃除や吹き出し口のお掃除レベルでは、エアコンの奥にびっしりある汚れは取りきれないので、ここは専門業者に依頼するのが確実です。

高圧洗浄で素人には届かない場所まで水洗いしたり、分解してすみずみまでキレイにしてくれるプロの技は別格! エアコンの風は髪やお肌にもあたるので、ニオイだけでなくカビや雑菌もしっかり除去してもらいましょう。

■仕上げは観葉植物でオシャレに! 
お部屋のインテリアとしても人気の観葉植物。グリーンには空気清浄や消臭などの効果があるので、観葉植物をお部屋に置くのもおすすめです。

とくに春夏は植物が成長する時期でもあり、インテリアのトレンドでも空前のグリーンブーム。マクラメのハンギングなどでアイビーやシュガーバインなどの葉をたらしたり、エアプランツをガラス容器に入れても涼しげです。

お部屋には臭いの原因となるスポットがたくさんありますが、ポイントとなる場所を押さえ、定期的にお掃除することで改善することができます。

観葉植物などでインテリアなども楽しみながら、快適な空間づくりを意識してみてくださいね。
 
 

 
 
(SARA)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP