COLUMN

長距離ドライブも苦じゃない! サービスエリアを存分に楽しむ方法


夏休みなど、旅行や帰省などで高速道路を利用することも多くなる今の時期。休憩や食事で立ち寄る機会が増えるのが、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)です。

最近のSAには魅力的なショップやサービスもたくさん。めいっぱい楽しんで、旅行気分を盛り上げましょう。

長距離ドライブも苦じゃない!サービスエリアを思う存分楽しむ方法

長距離ドライブも苦じゃない!サービスエリアを思う存分楽しむ方法


(c) TR - Fotolia.com



■その土地ならでは味を楽しむご当地グルメ
旅の楽しみといえば、他では味わえないその土地の味を楽しむご当地グルメ。

サービスエリアにも、その土地の名産を使ったメニューや限定ショップ、限定メニューなど、いろいろな味が揃っています。

SAが楽しいのは、お手頃で庶民的なローカルフード、つまりB級グルメが味わえるところ。初めての味や意外な素材の組み合わせなどに出合えるかもしれませんよ。

休憩のたびに食事をしていたら大変…という場合は、ご当地スイーツを探してみては。とくに今の時期は、その土地ならではの素材を使ったソフトクリーム食べ比べなどもおすすめです。

■ペット連れ旅行におすすめのドッグラン
電車とはちがい、車での旅ならペット連れでも気兼ねなく出かけることができますよね。

ワンちゃん連れの旅行なら、ぜひチェックしておきたいのが、ドッグランが備えられたSAです。

リードを外して自由に走り回れるドッグランで、車内で少々窮屈な思いをしていたワンちゃんもリフレッシュできそう。ペット専用の水飲み場や足洗い場も設置されているので、車を汚す心配も必要ありません。


■のんびり足湯で運転の疲れも解消
温泉地のサービスエリアに多いのが足湯サービス。無料で利用できる場合も多く、のんびり足湯につかって旅の疲れを癒やせそうです。

さらには、足湯だけでなく、入浴施設を備えたSAもあります。たとえば東名高速道路の足柄SAや中央自動車道の諏訪湖SAには、本格的な日帰り入浴施設が設けられています。旅の途中でゆったりお風呂に入れるなんて、素敵ですよね。

■まるでテーマパーク! 観光スポットとしても楽しめるSA
最近では、サービスエリアそのものが観光スポットとしても成り立つような、テーマパーク型とよばれるSAやPAも増えてきています。

また、ショッピングモールがまるごとSAになったかのような、アパレルやグルメのショップが充実しているものも。

有名なのが、関越自動車道上り線の本庄児玉IC〜花園IC間にある、「寄居 星の王子さまPA」。

あのサン・テグジュペリの小説『星の王子さま』の世界が再現され、本の世界に迷い込んだみたいな気分に。散策路やバラ園、野外テラスなど、南フランスプロヴァンス地方の雰囲気が満載です。

また、東北自動車道上り線の羽生PAは、その名も「鬼平江戸処」。テレビドラマでも有名な池波正太郎の小説『鬼平犯科帳』が再現され、目の前に広がる江戸時代の街並みに、思わずワクワクしてしまいそう。

休憩や食事のために立ち寄るサービスエリアやパーキングエリアですが、それだけじゃもったいない!

車の旅に新たな思い出をプラスするスポットとして、いろいろな楽しみ方を見つけてみてくださいね。
(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP