COLUMN

着やせ効果絶大! 下半身痩せして見える優秀アイテム


前回ご紹介した着やせトップスに続き、今回は下半身の体型悩みをカバーする夏ボトムの選び方を伝授します。まず悩んでいる人も多い下腹部のぽっこり感が気になる人。

着やせ効果絶大! 下半身痩せして見える優秀アイテム

着やせ効果絶大! 下半身痩せして見える優秀アイテム


(C) olly - Fotolia.com


今季はタイトスカートが人気ですが、はっきり言って避けたほうがいいでしょう。おすすめなのは、スカートでもパンツでも、ウエスト部分にタックが入ったディテールがあるもの。

パンツなら裾にかけて細くなったテーパード、スカートなら裾にかけてふんわりシルエットになったミモレ丈やひざ丈スカートがおすすめです。

タック入りボトムは、腰まわりに入ったタックのおかげでお腹のぽっこり感が目立ちません。またテーパードパンツは裾にかけて細くなっているので、下半身自体がしゅっと細見えするというメリットも。

スカートはふんわりしているので、その対比により脚が細く見え、下半身全体をカバーできます。


ヒップや腰まわりが気になる人は、同様にタック入りのふんわりスカートやギャザースカートが効果的。またパンツならバギーパンツやワイドパンツのような裾にかけて広がっているものがおすすめです。

特にバギーは、腰まわりが一番小さく、下に行くほどボリュームがあるので、自然と脚が長く見え、しかもバギーは腰やヒップがあるほうがスタイルよく決まります。

また秋は、70年テイストが本格ブレイクするので、今からトレンドを先取りすることもできます。ヒップを生かしたグラマラスな雰囲気で着こなしてください。

O脚など脚の形が気になる人は、マキシ丈のギャザースカートがベスト。今年の夏はリネン素材のものが大人っぽく人気です。マキシ丈のギャザースカートは、脚の形はもとより、下腹部のぽっこり感やヒップまわりなど、下半身の悩みすべてをカバーしてくれる優秀アイテム。

レースや落ち感のあるとろみ素材、カットソーなど素材やカラーも豊富に揃っているので、ぜひ一枚手に入れてください。今季人気のガウチョパンツも、ロング丈〜マキシ丈のものなら同様にO脚をカバーすることができます。

今回上げた下半身をやせ見えしてくれるボトムを着る時は、上半身に合わせるアイテムをできるだけコンパクトに小さくまとめることが鉄則。メリハリのあるシルエットで全身をすらっと見せてください。

またトップスをウエストインにするとぐっと今年らしい雰囲気に仕上がります。体型を自然にカバーするボトムで、薄着の季節をおしゃれに乗り切りましょう!
(坪田あさみ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP