COLUMN

無難・地味見えNG! ベーシックアイテムをセンス良く着こなす方法


ここ2〜3年、ファッションの傾向はベーシック回帰が続いています。景気がそれほどよくないことから、何年にもわたって長く使えるものが求められているのかもしれません。

確かにベーシックなものは、ずっと廃れずにるある定番ですから安心感があり、それに頼りたい気持ちも分かります。

ベーシックが人気の今、無難・地味にならず、おしゃれな印象を手にする方法とは?
一方でベーシックをおしゃれに着こなすというのは、なかなか難しいことです。

スタイリストやデザイナーなど“おしゃれプロ”にはベーシック好きが多く、個性的な服を作ったりスタイリングをする人ほど、自分の服はとてもベーシックだったりします。

ただ、これらの人をそのままマネするのは危険。彼らがとてもおしゃれに見えるのは、細部にまで神経を行き届かせているから。

何気ないベーシックアイテムを長年愛用していたとしても、マイナーチェンジを常にくりかえしているのです。

たとえばTシャツや白シャツ、デニムパンツなど誰もが持っているアイテムは、一見、流行も関係なく、ずっと着られると思われがち。

しかし、“おしゃれプロ”たちはそうしたアイテムこそ定期的にアップデートしているのです。

「デニムは半期に一度は買いかえる」という人も多く、ちょっとしたシルエットの差やダメージ・色合いなど、いまの気分にピタリと合う一品を身につけているのです。

だからこそ、「Tシャツ×デニムパンツ」といった着こなしも、普通ではないおしゃれ感を漂わせることができるのかもしれません。

一方、我々がベーシックアイテムにばかりに手を出すと、結果的に「無難」「地味」に見えてしまうという落とし穴が…。



トレンドに関係なく長く着られるベーシックアイテムのよさを享受しつつおしゃれに見せなら、組み合せ方でいまどき感をプラスしましょう。

トレンド感や季節感のある小物をプラス
ひとつの方法は服がベーシックなら、小物はトレンド感や季節を感じさせるデザインを意識して取り入れること。

一般的に靴やバッグこそ何にでも合わせやすく、服よりも長く使える無難なものを選ぶ人が多いと思いますが、ベーシックな服にするのなら、靴やバッグにこそトレンドを効かせてください。

高いものを合わせる必要はなく、ファストファッションブランドでも充実しているので要チェックです。アクセサリーも同様にトレンド感のあるものがそろっています。

たとえば、先ほどの「Tシャツ×デニムパンツ」という組み合せに、今年の夏らしい旬が盛り込まれたモード感のあるウエッジサンダルや、派手色のクラッチバッグを合わせてみてください。

またブレスやバングルで手元を盛ってみるのはいかがでしょう。手持ちのベーシック服がずいぶんと今年らしくおしゃれな印象に仕上がるはずです!

その代わり、服は長く大切に着られる素材や、縫製のよいものを吟味して選ぶようにしましょう。

要はどこにお金をかけるか、その見極めが重要です。

ベーシック流行りのいまこそ、定番もののよさを知るチャンスでもあります。無難にならないメリハリのあるおしゃれを楽しみましょう!
(坪田あさみ)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP