COLUMN

ビールではなくワインで! 彼も驚く「枝豆のヘルシージェラート」


夏といえば冷たいアイスやジェラート。食べたいけれど太りたくない! 少しでもヘルシーで栄養のあるおやつを食べたい…そんな時は、旬の枝豆でつくる「ふんわりさっぱりジェラート」はいかが? 材料もたった3つ、作り方も簡単です。

ビールではなくワインで! 彼も驚く「枝豆のヘルシージェラート」

枝豆ジェラート(3〜4人分)


<材料>
枝豆…さやつき400g(正味200g)
はちみつ…60g
生クリーム…200ml


<作り方>
1) 枝豆は熱湯でゆで、ざるにあげて粗熱をとる。さやから出して200gはかる。
2) 1)の枝豆、はちみつ、生クリームの半量をミキサーに入れ、なめらかになるまで撹拌。
3) 残りの生クリームを加えて、ふたたびさっと撹拌し、均一に混ぜる。(混ぜすぎ注意。)
4) 保存容器に入れ、冷凍庫で冷やし固める。

たったこれだけ! あとはしっかりと固まるまで、2〜3時間待つだけです。このままでも十分おいしくいただけますが、1時間ほど冷やしたところでいったん取り出し、スプーンで全体を混ぜてから、さらに1〜2時間ほど冷凍庫で冷やし固めると、さらにふんわりクリーミーに仕上がります。

撹拌するのは、ミキサーでもフードプロセッサーでもいいのですが、ハンディブレンダーがおすすめ。いずれもお持ちでない方は、1)のところで、すり鉢でなめらかになるまですりつぶし、残りの生クリームを加える際は泡立て器で8分立てに泡立ててから加えるといいでしょう。

枝豆のざらりとした食感の残る、素朴な味わいでおいしいのですが、なめらかな仕上がりにしたい場合は、枝豆の薄皮を取り除くか、一度裏ごしすると良いでしょう。ぐんと上品な口当たりになります。

また、冷やし固める際の保存容器ですが、ステンレスやホーローなどの浅い容器で作ると、早く固まります。もちろん、ファスナー付きの保存袋でも作れます。

生クリームもはちみつも入っているので食べすぎは禁物ですが、市販のアイスクリームを食べるよりは断然ヘルシー! 安心してお召し上がりください。
(森崎 繭香)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP