COLUMN

彼は本気? 遊び? 男の「恋愛本気度」を知る簡単な方法


異業種交流会や趣味のサークル、SNSのオフ会など、あなたは積極的に参加するほうですか? こういった集まりは出会いのチャンスでもあります。特に同じ趣味があれば、おのずと話も弾みますよね。もし今、彼が欲しいと思っているなら、ドンドンこのような場にでかけていくのはいいことです。

彼は本気? 遊び? 男の「恋愛本気度」を知る簡単な方法
しかし一方で、職場などで相手の普段の姿を見ているわけではないので、もし意気投合した男性がいたとしても、相手が本気で自分を好きなのか、もしくはただのお友達の遊び感覚なのか、判断しかねる状況になることもありますよね。

少し前のことになりますが、友人のお嬢さんが「歴男・歴女オフ会(?)」という会に参加したときの話を伺い、なるほどと思うことがありました。

彼女はその会で一人の男性ととても話が盛り上がり、今度一緒に○○寺に行きましょう!ということになったそうです。彼は彼女の好みにピッタリだったので、これを機にお付き合いしたい! とひそかに期待していました。

○○寺巡りも大変楽しく、今度は××神社に行こうという約束もできたそうです。一度ならず二度も誘ってくれた彼。LINEの既読も返信もすぐに送ってくれる。しかもいきなり手をつないだりという、ガツガツしたところがなくとてもスマートな対応。


これは彼のほうも脈あり! と感じていたのです。その後も毎日LINEで連絡をとりあっていて、ある日「友達のカップルと飲みにいこうという話になったんだけど、一緒に来てくれる?」と彼に聞いてみたら「僕は君の彼じゃないから」とあっさり断られて彼女はビックリ!

彼にとって彼女は「史跡巡りを一緒にできる仲間」であって、恋愛感情はないのだということでした。

巷にあふれる恋愛マニュアルを見ると「連絡を入れたらすぐに連絡を返してくれる男性は脈がある」「男性はめんどくさがりなので、普通毎日女性に連絡したりはしない。毎日連絡をくれるのは好意を持っている証拠」「一度や二度のデートで手を出してくる男性は遊びの可能性が高い」などと書かれています。

これらは確かにその通りだと私も思います。しかし、SNSが普及し、どこでもいつでも誰かと繋がることができる昨今、男性もかなりマメに、連絡に対する返信はするようになっていますし、草食男子も増えていて、「手を出さない=本気で相手を好き」という方程式が必ずしも当てはまらなくなってきているように感じるのです。

趣味を同じくする男女が同じ部屋に寝泊まりして旅行するという話もよく聞きますが、彼らはほんとにただの友達で、彼や彼女は別にいる…なんてケースもありますものね。

このように、相手が本当に自分を「恋愛対象」として見ているのかがわかりづらくなっている今日この頃ですが、その判断基準の一つとして彼との会話の中で以下のようなことがあると思います。

・彼からのあなた自身についての質問が多い
・あなたからの彼自身への質問にもきちんと答えてくれる
・その割合がだいたい半々である


お互い「恋愛対象」として意識しているなら、どちらかが一方的に相手のことだけ聞く、もしくは自分のことだけ話す、お互いのことを全く聞かないし話さないということはありえません。好きな相手のことは知りたいし、自分のこともわかってもらいたいと思いますからね。

前述の彼女の場合、趣味の話で会話はとても弾むし、彼女から彼自身への質問(仕事や実家、友人のことなど)には答えてくれていたそうですが、思い返せば彼から彼女自身に対する質問はほとんどなかったそうなのです。

もう一つ、これは非常に感覚的な話になりますが、相手と接していて「なぜか根拠のない安心感」が持てるなら、お互い本気の相手の可能性が高いです。

例えば、もしすぐに彼から連絡がなくても「あ、いま忙しいんだ」と流せてしまえるなど「彼は自分のことを好きなんだろうか」と、不安になったり気をもんだりすることがなく、なぜか相手のことを「待てる」気持ちになれるときは、おそらく彼も同じ思いでいることが多いです。

心配な気持ちが生まれるのは、一緒にいても二人の心のバランスがどこか均衡ではないことを感じ取るからだと思います。特に女性は共感性が高いので、このような感覚が優れていますから、こと恋愛面においては、自分の直感を信じるのが一番アテになったりします。

この感覚は多くの男性と接する(付き合う必要はありませんよ)ことで磨くことができますので、まずは新しい出会いを求めて、積極的に色々な集まりに顔を出してみましょう!
(佐藤栄子)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP