COLUMN

オンでもオフでもOK! トレンドのシャツをおしゃれに着こなすテク


今の時期の定番ファッションアイテムといえば、シャツ。カジュアルにもビジネスシーンにもピッタリとはまるシャツは、何枚持っていても重宝しますよね。


中でも今年のトレンドは、ダボッとしたシルエットがかわいいオーバーサイズシャツです。でも、ただ大きいサイズをそのまま着るだけでは何だか野暮ったい印象に。おしゃれに流行もおさえつつ、スタイルアップも叶えるテクを身につけましょう。

■裾はフロントだけボトムスにイン
オーバーサイズシャツの魅力は、そのダボッとしたビッグシルエット。ボトムスはタイトなパンツやスカートを選び、全身のメリハリを効かせるのがポイントです。ただ、オーバーサイズシャツをそのままダボッと着ただけでは、上半身が大きく見えすぎてしまったり、ずん胴に見えてしまったりすることも。そんなときは、シャツの裾を前だけボトムスにインするのがおすすめです。

フロント部分はルーズな感じを残しつつ、ゆるめにイン。後ろの裾はそのままラフに下ろして、気になるヒップもカバー。ウエストマークでスタイルアップ効果に加え、着こなしがぐっと垢抜けます。

■“襟抜き”テクでおしゃれ度アップ
オーバーサイズシャツは、ボタンを一番上までとめずに、首元をあけてルーズなイメージで着るのがコツ。さらに“襟抜き”テクをプラスすれば、おしゃれ度が一気にアップします。襟を抜くとは、シャツの襟部分を少し後ろに引き下げて着崩すこと。襟元にほどよい抜け感が生まれ、首をスッキリと長く見せる効果もあります。

■袖をまくって手首を華奢見せ
スタイルよく見せたいなら、シャツの袖はまくるのが正解。ポイントは、袖を同じ幅で折るのではなく、ざっくりとラフにまくること。ゆるいシルエットを残しながら、ちょうど手首が見える7分袖くらいまでまくります。手首は、体の中でももっとも細い部分。オーバーサイズシャツの袖から見える手首が、ビッグなシルエットとの対比で細さを強調し、全身を華奢なイメージに見せてくれます。

初めて挑戦するなら、カラーはやはり定番の白がおすすめ。とろみのある素材を選べば、女性らしくエレガントな雰囲気にまとまります。この春トレンドのオーバーサイズシャツ。一手間加えて、垢抜けスタイルを楽しんでくださいね。


(加藤 朋実)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP