COLUMN

彼、私のこと好き? 椅子の座り方で相手との距離をチェック


気になる彼の本心を見抜くことができれば、相手との距離を縮めるきっかけを得たり、その先の方向性を考えたりできるはず。


「彼は一体どんな気持ちを抱いているの?」と思ったら、まずは彼を食事などに誘ってみてください。椅子に座れる場所であれば、どんな場所でもOK! 映画館やカフェなどに行き、彼の座り方をチェックしてみて。今回は、椅子の座り方で分かる、彼の深層心理を紹介していきます!

■足を広げてふんぞり返って座る
足を大きく広げて、ふんぞり返るように座る男性は、相手を威嚇しようとしたり、自分を大きく見せたいという願望がある人です。人は誰でもパーソナルスペースがあり、自分の縄張りに入られたくない範囲があります。足を広げることでこの範囲が広がり、人を寄せ付けないようにバリアを張っている状態になるのです。

つまり、足を広げて座る彼は、あなたに対して警戒心を持っているということ。まだ二人の距離は縮まっていない状態なので、お互いのことを理解し合う努力をしましょう。

■足を組んで座る
足を組んで座る男性も多いですが、足の組み方に注目してみてください。足の組み方が堅いなら、不安や拒否を感じているのかもしれません。自分を守ろうとして、無意識のうちに足が堅くなってしまっていることが考えられます。また、自分に自信が持てていない人も、足をがっちりと組む傾向があります。

逆に足の組み方が緩めの場合は、あなたに好意を抱いていたり、気楽な関係だと思っている証拠。リラックスしている状態なので、彼の足がプラプラしているかをチェックしてみましょう。

■女性のように足を閉じて座る
女性のように、足を閉じた状態で座る彼は、もしかしたらあなたと二人きりでいることに緊張しているのかもしれません。どうやって会話を盛り上げればいいかを考えたり、あなたに退屈な想いをさせていないかと気を使ったりして、不安を感じている可能性があります。

先ほどのパーソナルスペースに置き換えてみると、自分を小さくみせようとしているとも考えられます。「あなたに主導権を譲りますよ」というアピールかもしれないので、彼の心理を読み取ってあげましょう。

片想いの恋愛だけでなく、カップル同士の関係にも役立てることができるはず。彼とケンカになったときなど、どういう座り方をしているのかで相手の本心を見抜くことができますよ。

いろいろなシーンで活用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


(RUREI)

関連リンク

おすすめ特集



RECOMMENDED ITEMS





    PICK UP